嵯峨副学院長のブログ

2013.09.09

ベトナムの顔と内臓の反射学、上級コースでの学び

ベトナム医道ディエンチャン アドバンスコース
に参加しました。
このディエンチャンは陰と陽の考え方を用いながら
お顔から身体、内臓、脳に働きかけるメソッドです。
基礎コースからアドバンスコースになると
病名のつく症例別のアプローチ
また、ベトナム医道、
医道と名のつくからには
医の道、考え方を学んでいきます。
コース中は、一人一人にあわせて施術をチャウ先生から直接学ぶ時間が
圧倒的に多いのです。
こちらはIMSIの増田先生
目の下は膀胱や消化器系の反射区でもあり、
心臓なども関係しています。
鼻の下は大腸、
それから気をあげるツボ、ポイントにも関係しています。
お美しい受講生の岡田さん
先生は首の反射区に陰の棒先を使っています。
場所によって、はい。このように髪が逆立つほど
いたい時があります!!
私は背中の反射区で、飛び上がりそうになりました!
顔から背中へアプローチしているのです。
こちらもカリキュラムの中
スマートホンを使った遠隔トリートメント。
息子と夫に楽しくなるツボ、をおこなってみました。
棒灸を使ったスペシャル実習も。
頸椎6番あたりで、熱に敏感でしたよ。
私は、チャウ先生、お墨付きの陰タイプ。
陽の刺激はとても、身体の調子をよくしていくようです。
自然療法の哲学とも深いつながりのある、陰陽気功
まだ上手く練習できず、気持ち悪くなってしまった。
そこで先生の息子さん、チー先生がすぐにディエンチャンをしてくれました。
単なるカメラマンではないのね。。
チー先生が103番のツボをおしたら、
突然、涙があふれ出しました。
その他にも、バランス、心、気をあげるツボをミックスしてそれぞれ、30秒くらい押されました。
驚くほどに、その後の体調や脳の調子がよく、自分でも脳が統合されていることが分りました。ブレインジムと本当に相性がいいな、と感じます。
チー先生と。
 
チャウ先生に修了書を頂きました。
そして、今回の受講生の皆様と一緒に撮影です。
また、折に触れて、このディエンチャンのお話はしていきたいと思いますが、
この何日か、とても、人のエネルギーの大きさ、深さ、愛情に包まれた
幸せの時間を過ごしました。
チャウ先生、チー先生、そして一緒に学んだ方との
空間と時間がとても温かく、そして楽しく美しく。
私自身に大きな学びをくれました。
ありがとうございました。
そして、オーガナイザー&インストラクターの玲子さん、
本当にお疲れ様でした。
お食事にご案内している時間も、深い学びがあります。
学ぶということは、知識を文字で得る、だけでなく、
経験、体験、肌で感じる空気感の中で得られるものだなーと
改めて感じました。
先生のディエンチャン哲学、身体に入りましたよ。
私はこのメソッドをブレインジムと同じように、親子のコミュニケーションだったり、家庭でも使えるプログラムとして活用していきたくて、このコースを受講しました。
期待以上の内容と時間でした。
73歳でエネルギーたっぷりの授業をしてくださったチャウ先生、
そして、コースで出会った
皆様に深い感謝をこめて。

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ