嵯峨副学院長のブログ

2015.09.06

ベトナム医道ディエンチャン、チャウ先生来日

<陰陽は頭で学ぶのではなく、身体で理解してこそ>

来日セミナー、ディエンチャン顔反射療法初日の様子です。

ベトナム人のチャウ先生から「陰は?陽は?何かと、アタマで理解するのが学者さん、皆さんには、知識だけでなく、「身体で陰と陽を感じるようになること」をお勧めします」と話がありました。

「陰陽を自分で感じる」・・・・この学びは奥が深いな、と感じました。

昔から「眠り姫」の傾向が強く、バタバタ行動をしない私は「陰」の傾向が強そう。瞑想しようとしても爆睡していることが、かなり、あります。

「陽」の気を高めて、アタマを聡明にする「陽の呼吸法」習いました。2回目の受講なので、少しブラッシュアップしたかな?

コツをつかんだ体感もあったので、精進していきます!

一緒に学んだ皆様のコメントも学びが深まる材料に感謝。

2日目行う予定の「陰の呼吸」どうなることでしょう!

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

まずは体験してみたい方はこちらから

オープンキャンパスに申し込む(来校・オンライン)

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ