冨野学院長のブログ

2014.09.05

ロンドンのベトナム料理屋さん THANH BINH

感動にウルウルしながら、ロイヤルフリーホスピタルを後にし、次に向かった先は・・・・。

DSCN1111[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

パンクファッションの発祥地、カムデンタウンです。

DSCN1106[1]

DSCN1107[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

ここを訪れたのは、パンクファッションを買い求めるためではありません(笑)。

2001年にロンドンでアロマセラピーを学んでいた時、この町で暮らしていたのです。

 

そして、ここが私の「行きつけの店」。

 

ベトナム料理店THANH BINHです。

DSCN1116[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

予告なしに、突然訪れてみたのですが・・・・、

 

「アララララ~!!!久しぶりじゃないの~!!!!」と、変わらぬ笑顔で迎えてくれましたよ。

 

この右側の女性が、ロンドンでの私のお姉さん、マダム・タンビンです。

 

お年は今年で60歳。左側のスタッフ女性は、43歳。二人とも、ベトナム料理をいつも食べているお陰で、お肌ツルツル!!!(ベトナムでは、年齢を聞くのがあまり失礼ではないので、思わず公表してしまいました!)

DSCN1117[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

このマダム・タンビンは、私のイギリス留学時代の、初めてのケーススタディのモデルさん。

 

朝から深夜まで働きづめのタンビンさんに、お店の束の間の休憩時間にテーブルを並べて座布団を上に載せてタオルを敷き、そこでアロマセラピーマッサージをしていたのですよ。

 

私のつたないアロマトリートメントを、初めて「気持ちいい~!上手ね!!」と褒めてくれた恩人です。

 

アロママッサージのお礼に、まかないご飯を一緒に食べさせてもらっていたのですよ!

 

タンビンさんとの嬉しい再会、そして久しぶりの優しいお味を堪能しました。

 

「Reiko、もっと太りなさい!!!」と叱咤激励(!?)を受け、大盛りサービスしてくれましたよ!!!

 

DSCN1151[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ