冨野学院長のブログ

2014.09.14

植物療法カンファレンス・BOTANICA2014 その② Day1講演内容

イギリス・アイルランドから戻って、テンヤワンヤの毎日で、大分時間が空いてしまいました。

 

ブログのアップが遅くなってしまって、申し訳ありません。。。

 

アイルランドで開催された植物療法カンファレンス・BOTANICA2014のご報告を続けさせて頂きますね!

 

 

プログラム1日目

 

セッションテーマ:植物療法・ケルト系そして世界の展望

 

DSCN1169

 

Dilis Clare(アイルランド) 「西洋のハーバルメディスン:強み、可能性、そして挑戦」

 

Rosari Kingston(アイルランド)「世界の中のアイルランドの伝統療法」

 

Stella Byrne(ウェールズ) 「ウェールズの自然療法の中のケルトの智慧」

 

Andrea Butje(アメリカ)「芳香の世界を巡る~世界中の精油の蒸留所~」

 

Atanas Krachmarov(ブルガリア)「芳香の世界を巡る~Ecomaat~」

 

Kailadh Dixit(ネパール) )「芳香の世界を巡る~Aarya Aroma~」

 

Evelyne and Jacky Boyer(フランス)「芳香の世界を巡る~Verdon Roses & Aromes~」

 DSCN1166

 

 

 

 

 

 

 

 

自然と共に生きてきたケルト人の文化と自然療法。

 

ここでは、ヒーラーと呼ばれる人達が、身体、心、精神を癒すために、植物を利用してきたのです。

 

そして、普段は決して出会うことができない、精油の農家や蒸留所の人達の興味深いお話を聞くことができましたよ!

 

昔ながらの伝統的な農法で、オーガニックハーブを栽培する人達。

 

農家の人達が、如何に植物を愛しているか、如何に大切に扱って、精油を私たちの元に届けてくれているのか、その想いに触れることができて、感動しました。

 

一滴の精油も無駄にせず、有難く使わせて頂きたいですね。

 

DSCN1182

 

アイルランドのAtlantic Aromaticsのブース。

 

創業30年の、アイルランドのメーカーです。

 

様々な精油、キャリアオイル、芳香蒸留水のほか、BABY用のブレンド、勉強用のブレンド、瞑想用のブレンドなどのブレンドオイルもありました。

 

アイルランドの講演の後は、特に賑わっていましたよ。

 

 

 

 

DSCN1179

1日の内容がとても濃く、頭がパンパンに(笑)。

 

19時になっても、まだ明るいダブリン。

 

1日が充実しすぎています!

 

 

 

 

英国IFPA認定アロマセラピーディプロマコース 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ