• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • INSTAGRAM
  • facebook
  • twitter
IMSI TIMES World Communication Network
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2016.01.27

アロマセラピーの資格 その③ ~日本で英国の資格を取るということ~

「アロマスクール」と言えば、「クラフト作成」が中心だった日本のアロマの創成期。

 

 

そんな中、1994年に神戸で開講した小さなアロマスクール、IMSIの前身であるJAC(ジャパンアロマセラピーカレッジ)が、

 

「本当に効果のあるアロマセラピーを日本に広めたい!」という志を胸に、

 

1999年に、アジアで初めて英国ISPAアロマセラピーコースを開講しました。

 

 

 

プロフェッショナル・アロマセラピストというのは、当時とても珍しかった職業で、

 

 初期の卒業生たちは、草分け的存在として、現在でも一流ホテルSPAでマネージャーを務めるなど活躍しています。

 

体表解剖_shutterstock_209353255_cms

 

 

大多数の人が、日本のアロマの資格を取られる中、

 

 

「補完療法としてのアロマセラピーを学びたい」

 

「英国の医療現場で行われているアロマセラピーについて知りたい」

 

という志を持つ方が、

 

2002年にISPAがIFPAに統合された後も、英国のプログラムを学び続けました。

 

 

 

その後、日本のIFPA認定校が増え、

 

 それぞれの地域で活動していましたが、

 

2010年、熱い想いで一致団結し、

 

東京にて、日本のIFPAセラピストが一堂に会するチャンス、ジャパンカンファレンスが実現しました。

 

 DSCF7569

DSCF7574

 

 

「待ってました~!」

 

「日本のIFPAアロマセラピストが集うチャンスをもっと作ってください!」

 

「英国の情報をもっと知りたい!」

 

という、会員様の声に励まされ、

 

2012年には、大阪にて第2回IFPAカンファレンスを開催。

 

_DSC4867[1]

 

IFPA認定講師とViv

 

 

認定校同士の交流やMTGも、盛んに行われています。

 

10403603_348952325287380_7823217410465053238_n

 

↑ IFPA日本認定校のMTGの様子。

 

 

 

 2014年12月には、IFPAジャパンカンファレンスが東京で開催されました。

 

 12.7繧サ繝ャ繧ッ繝医€€繝ェ繧オ繧、繧ケ繧・隰帶シ費シ・th_DSC06734

 12.7繧サ繝ャ繧ッ繝医€€繝ェ繧オ繧、繧ケ繧・隰帶シ費シ・th_DSC0674512.7繧サ繝ャ繧ッ繝医€€繝ェ繧オ繧、繧ケ繧・隰帶シ費シ・th_DSC06772

 

イギリスからの報告は勿論のこと、

 

様々な現場で活躍する、日本人IFPAアロマセラピストによる臨床報告やワークショップが開催されました。

 

12.7繧サ繝ャ繧ッ繝医€€繝ェ繧オ繧、繧ケ繧・隰帶シ費シ・th_DSC0729212.7繧サ繝ャ繧ッ繝医€€繝ェ繧オ繧、繧ケ繧・繝ッ繝シ繧ッ・・th_DSC0693512.7繧サ繝ャ繧ッ繝医€€繝ェ繧オ繧、繧ケ繧・繝ッ繝シ繧ッ・・th_DSC04337

 

それぞれの現場で経験を積んだ日本のアロマセラピストが

 

 イギリスへ、そして世界へ向けて発信する、

 

そんな時がやって来たのです!

 

 

 

IFPAは、セラピスト同士の交流や、卒後のブラッシュアップも大切にしています。

 

こちらは、「IFPAセラピストのための無料勉強会」の様子。

 ↓

 11900048_463638973818714_4393149555666659970_n

 

出身校の垣根を超え、仲間が集い、学びを深め続けているのです。

 

勉強会では、

 

「えー、そんな活動しているんですか!?」

 

「同じIFPAですから、一緒に活動しませんか?」

 

そんな出逢いが、毎回ありますよ。

 

 

こちらは、在学中も参加OK。セラピストとして実践経験を積める・IMSIセラピーフェスティバル

 11188497_453851608108025_8510693200019560418_n

 

 

日本に「アロマセラピスト」という職業は、30年前にはなかった訳ですから、

 

現在学んでいる最中の方、これから学ぶ方も含めて、

 

業界をこれから共に創っていく、パイオニアなのです。

  

「資格を取って終わり」ではありません。

 

 

 

「英国のアロマセラピーの資格を取る」=「英国の協会に所属する」という事は、

 

 「本当に効果のあるアロマセラピーを志す人達が集まるコミュニティー」に身を置くことを意味します。

 

 

そして、

 

きちんとしたデータと実践に基づいた臨床アロマセラピーを学び続け、

 

働く場所が、医療や福祉現場であっても、SPAや個人サロンであっても、

 

目の前のクライアントに向き合い、しっかりと結果を出せるアプローチをしていくこと、

 

それを、「伝道師」として、世界に向けて発信していくことにもつながります。

 

やり甲斐があります。

 

責任もあります。

 

_DSC5046a[1]_DSC4860[1]

 

 

現在、IFPAの日本の会員は約600名。

 

小さな団体ではありますが、ここに集まる人達が、今後のアロマセラピー業界において、大きな力になっていくのではと思っています。

 

 

アロマセラピーの資格 その① ~日本と英国の違い~

アロマセラピーの資格 その② ~IFPA、IFAの違い~

 

 イギリス式のアロマセラピーのお話を聴きたい方、是非IMSIのアロマ体験会にいらしてくださいね。

 

 

 

 

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.