• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • INSTAGRAM
  • facebook
  • twitter
IMSI TIMES World Communication Network
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2017.01.12

インフルエンザ対策とアロマセラピー~精油の免疫活性作用~

インフルエンザが上陸し、電車のマスクを着用している人も増えてきましたね。

この時期、やはり気をつけるに越したことはありませんが、インフルエンザが流行していても、いなくても、自分の健康は自分で守るという意識をしっかりと持ち続けたいですね。

昔、ヨーロッパでペストが流行した時、スパイスやハーブを身体に塗りたくった泥棒はペストにかからなかったと言われています。

自分の身を守るためにも、上手に植物のパワーを使っていきたいですね。

さて、抗ウイルス作用のある精油のほかに、免疫賦活作用のある精油もオススメです。

精油を使用した後の白血球の状態を調べた研究があります。

ゼラニウムや柑橘系(特にユズ、グレープフルーツなど)が強いようですネ。

アロマトリートメントは勿論ですが、ブレンドしてお風呂に入れたり、お部屋に焚くだけでも効果的ですよ。

他にも、精油にはストレスに対抗したり、食欲を増進させたり、睡眠の質を深めてくれるなど、様々な作用があるわけですから、間接的にも免疫活性には大変役に立ってくれるのではと思います。

暮らしの中に楽しみながら、取り入れることが出来るのがアロマセラピーのよいところですね。

 

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.