冨野学院長のブログ

2019.05.21

東洋医学の勉強が難しくて挫折してしまった方へ

「東洋医学を学ぼうとしたけど、難しくて、挫折しちゃいました~!」

そんな声を聞くと、残念でたまりません!!!

東洋医学は、「病気を取り除く」のではなく、

「人」の力を高めることで心身共に健康に導く医学。

内視鏡やX線とは違った方法で身体の内部環境を確認し、

手と自然の恵みを使って、心身を整えていく自然の医学です。

 

病気の人にも行えるし、

病気でない人には、病気の予防と健康増進に働きかけることが可能です。

 

自然療法を突き詰めると、東洋医学と同じところに行きつくのだと思います。

それに、私たちは日本人!東洋人ですよね。

東洋医学は海外のセラピストスクールでは必修科目になっている所も多いのです。

 

日本のセラピストが東洋医学を学ばないなんて、モッタイナイ!!!と、心から思うのです。

でも、

東洋医学って、独学で学ぶのは、やや難しいのですよね。。。

経絡の教科書って、だいたいこんな感じです。

例えば、大腸経の経絡を、教科書通りに

「人差し指の先から、腕を通って鼻のキワまで・・・」と覚えても、

「このルートを刺激することで、本当に大腸に効果があるの???」って感じで、

全くイメージ湧かないですよね。。。

 

教科書に載っている経絡は「皮膚表面の流れ」で、

本当に重要なのは「体内の流れ」も覚えることです。

 

体内の流れを見れば、大腸経の経絡は、しっかりと大腸を通っており、

さらに表裏関係にある肺も通っているのです。

 

日本の教科書よりも、むしろ海外の教材の方が、

分かりやすく東洋医学が描かれていることが多々あります。

世界中の自然療法を学び続け、その中で、

「本当に効果があり、きちんと学べば禁忌がない」と心から実感したセラピーを

日本に伝えるのがIMSIのポリシー。

 

東洋医学と融合させた英国IFPAアロマセラピー

南アフリカDIセラピューティックリフレクソロジー

ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

の各ディプロマコースでは、

理論ばかりで頭でっかちにならず、

かといって、理論を飛ばして実践だけでもない、

セラピストの皆さんが、学びやすく、実践しやすい形の東洋医学をお伝えしていきます。

「東洋医学をしっかりと学んで役立てたい!」という向上心溢れる方、

「東洋医学が難しくて挫折・・・」の経験がある方も、

是非一度ご相談にいらしてくださいね。

必ず良い方法がありますよ!

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ