• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • INSTAGRAM
  • facebook
  • twitter
IMSI TIMES World Communication Network
電話
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2020.03.08

自然療法で免疫を高めよう! 精油の抗ウイルス作用について

世の中は、新型コロナウイルスの影響で大変ですね!

私は愛情を込めて「コロナちゃん」と呼んでおります。

子ども達の学校も休みになり、家庭にも、仕事にも、大きな影響が出ていることと思います。
家族の中に高齢者や病人がいる方は、本当に心配ですよね。

でも、必要以上の恐怖心や不安は持っても仕方ありません。
過度な不安やストレスを抱えると、自分の心身のバランスを崩し、免疫力を低下させてしまいます。

どうぞ、こんな時こそリラックスして、お過ごしください。

自然療法には心身のバランスを回復させる効果がありますし、アロマセラピーは、昔から伝染病の予防や対策に活用されてきました。

是非、今こそ自然療法を活用して乗り切りましょう。

 

さて、この時期、新型コロナウイルスはもちろんのこと、従来のインフルエンザや風邪で発熱しても大変ですよね~!

アロマセラピーで使うエッセンシャルオイルには、抗ウイルス作用を持つものがあります。

アロマセラピーのバイブル「フランス・アロマテラピー大全」によると、精油成分の相乗効果で抗ウイルス作用が増強されるのだそうです。

例として、「シネオール」 + 「モノテルペノール」 が挙げられています。

ブレンディングしてもよいのですが、シングルで使う精油としては、「ラヴィンサラ」「ユーカリ・ラディアタ」「ローズマリー」などが、1種類の精油の中でシネオール + モノテルペノールの両方が含まれています。

ローズマリー

もう一つの相乗効果の例としては、「リナロールオキサイド」 + 「リナロール」の組み合わせが紹介されています。
この組み合わせは、「ローズウッド」「ラベンダートゥルー」「タイム ct リナロール」などの精油に含まれます。

タイム

また、「アルデヒド類」には、ウイルスに感染した人を治療するのに良い補足になると述べられています。
精油としては「ユーカリレモン」「メリッサ」「レモングラス」などが挙げられます。

メリッサ

レモングラス

 

いずれも、消毒薬臭くなく、フレッシュで爽やかで、とても良い香りです!

これらの精油10滴ほどを、10mlのエタノールによく混ぜ、40mlほどの水を加えてスプレーすると、素晴らしいエアーフレッシュナーとなります。

お部屋にスプレーするだけで、芳香が広がるとともに、感染の予防につながります。
マスクをして外出する際には、マスクの表面にシュシュッと吹きかけても良いですね。

素敵な香りを楽しみながら、健康に役立てることが出来るのが、アロマセラピーの素敵なところです。

少し学べば、ぐぐーっと応用の幅が広がりますよ。

それと、東洋医学では、健康な身体とは「気血が十分にあり、巡りが良い」状態を指します。

それには、

●良質な睡眠

●良質な食べ物と消化力

●冷えのない身体

が何よりも大事!

でも、そんな身体は、一日でつくることはできません。
日頃のセルフケアがとても重要なのです。

1日の疲れを解消するために、美容のために、または、これと言った目的はなくても、
ディエンチャンでお顔をコロコロ、リフレクソロジーで足をモミモミしているだけでも、
実は、相当免疫アップにつながっているのです(笑)。

我が家では、特に「免疫のツボや反射区」を刺激しているわけではありませんが、
一家揃って、誰も風邪をひいていません。

自分のために、大切な人のために、是非、自然療法を活用してみてくださいね。
 

自然療法が体験できるオープンキャンパス(無料体験会)のご案内

大切な人のために学ぶアロマセラピー3Dayコース

大切な人のために学ぶリフレクソロジー3Dayコース

英国IFPAアロマセラピー・ディプロマコース 4月4日(土曜コース)開講

南アフリカDIセラピューティック リフレクソロジー・ディプロマコース 5月13日開講(2月コース途中入校も受付中)
ベトナム医道ディエンチャン4月15日(日曜コース)6月9日(火曜コース)開講

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.