嵯峨副学院長のブログ

2010.06.03

ママへのアロマセラピートリートメント

昨日は妊娠期と自然療法について、お話しましたが、

今日は、産後ママのお話です。

生後半年の赤ちゃんをもつ同僚ママをのところへ行きました。

目的は、ママへのご褒美&体調管理を兼ねたセラピーと
ベビーちゃんのケア。

今回に限らず、産後ママケアの場合は、
最初にママとベビーについてのお話を伺います。

と言いましても、ママさんと言いたい事を中心にお話頂いて、
それをひろっていく、ヒヤリングスタイル。

● ママの生活スケジュール
● 産後~現在までで身体で気になるところはあるか?
● 育児に対するストレスや心配事などは?
● ベビーの様子。夜泣き、生活パターン
 
仕事に復帰する予定のママの場合は、
それに対する心理的・物理的不安なども含めて伺います。

今回の場合は、お話を伺っていくと、

● 産後半年ほとんど睡眠時間がない状態。今も睡眠不足。
● 身体を動かしていないので、肩、首がカチコチで痛い。
● 産後一番痛かったのは腰痛(激痛)
● 育児はママが中心で、近所にサポートしてくれる家族がいるが、
負担は大きい。
● お子さんは体調を崩しやすく、心配事がつきない。

などというお話が。

ママの声に耳を傾けながら
どのような感じのプログラムがいいかな?と考えながら聞くのです。

しかしながら、ママは常に忙しいので、時間が限られます。
リクエストなどを聞き、優先順位を決めていきます。

今回のテーマは、「脳のリラックスと筋肉を緩める」に。

選んだプログラムは、アロマセラピーに、
関節を伸ばすマッスルリリース、ディープティシュー
リフレクソロジーを取り入れ、部位は首と肩にフォーカスします。

フルボディトリートメントですが、
3回、首、肩へのアプローチを入れる構成。

・・・施術中・・・

実際に体に触れてみると、驚くことがあります。
それは、妊娠前に比べて首、肩、腕がカチカチということ。
しかも片側に集中し、骨盤の周辺の筋肉にも左右差が。

私自身もそうでしたが、ママが行なう育児って、
本当に、力仕事なのですね。

そして、忙しさと、子供に気持ちが集中してしまうので、
いつの間にか、片方だけを使って、いろいろな動作をしてしまうのです。
それによって、骨盤が歪んでしまうケースも多々。

ママさんの身体に触れる時は、

「あー、毎日、育児頑張っているのね。この肩、この腕、この背中!
今日は驚くほど緩めますからね~」

なんて思いながら、セラピーをしています。

本日のママは、妊娠中、アロマの香りがあまり好きになれなかったので、
実に2年ぶりのアロマセラピーだったとか。

全身で香りを感じ、身体がほぐされ、気持ちがよくなる感覚。

忙しいママには大切なことですよね。

↓ ママケアの後はベビーちゃんと遊びました!
  


ベビーケアは、また次の機会に。

秋に開催されるIFPAのセラピストフォーラムでは、
特に産後ママに必要な骨盤ケアと自然療法についてご紹介する予定です!


http://ameblo.jp/ifpajapan/entry-10518417234.html


IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ