• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • お仕事のご依頼はこちら
電話
笑顔で、自分らしく、貢献していくために

2010.07.22

マニュアルリンパドレナージュ MLD

今日はMLD マニュアルリンパドレナージュのコースを担当。
初心者の方と理学療法士の方、アロマセラピストの方が混じる楽しいクラスでした。

IMSIでは、数年前から全てのリンパドレナージュのコースで
初心者でも参加出来るようにしています。

理由は、こうです。

むくみやデットクスに興味を持ち、自分のために勉強したい、という方や、
術後の経過などで、浮腫に苦しむ家族のサポートをしたい方から

「どうしても参加したい」というリクエストが、続いたからです。

私自身は、リンパが活性化する効果が、
美容や健康にどれほど役に立つかを見てきているし、
それを勉強してみたいという「気持ち」を、大切だと思っています。

ところで、プロの方と初心者の方が混じると授業は大丈夫なの?
と心配される方がいます。

それが、どっこい!

初心者の方が、プロのようにスキルを身に付けてしまう現場を何年もみています。
リンパドレナージュは1930年代にヨーロッパで発祥した浮腫改善のための手法ですが、

その技術は、いかに、組織にたまった水分をハンドテクニックで動かすか?
皮下脂肪の層にアプローチしてデトックスを促すか?
という、ユニークで繊細なテクニックを使用するのです。

独特な動き、ということで、手の癖が無い方が、スムーズに技術を習得するケースが多々あるのです。

今回、ご参加された方も、とても手がスムーズに動いていたし、
その施術を受けた方も、心地良さそうにしていました。

これと、同じようなケースに、フェイシャルリフレクソロジーがあります。



このコースも、施術を体験して「自分自身の調子が嘘みたいによくなった」
とか、「子供や家族のために」といって受講をする方が多くいらっしゃいます。

フェイシャルリフレクソロジーは顔から、内臓・脳へアプローチしますので、
内臓などの知識を高めることも大切なのですが、テクニックが非常に独特。

同じ顔、といても、エステティシャンが行うような動きは、ほとんどなく、

肩の力を抜いて、1本の指の感覚に意識を集中させる、
つまり、手の癖がないことは、アドバンテージになるのです。

もちろん、力もいりませんので女性でも安心して、1日に何人でもこなせます。

そういう意味では、リンパドレナージュやフェイシャルリフレクソロジーは、
初心者でも、手に癖がないというアドバンテージを行かせるという貴重な
技術ということになるでしょう。

ベビーケアのコースが新しく始まりました。

自然療法の国際資格、スペインIR認定ディプロマコース
● フェイシャルリフレクソロジー
● 内分泌系(ホルモン)へのアプローチを学ぶ
● コスモアイ オーキュラーセラピーを学ぶ
● ニューロフット リフレクソロジーを学ぶ


 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.