• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • お仕事のご依頼はこちら
電話
笑顔で、自分らしく、貢献していくために

2010.07.26

休日の過ごし方 

さて、さて昨日はお仕事がお休み。

働くママの休日は、いろいろとやることがありますね。

たまった掃除・洗濯・etc。。。

に加えて、子供とゆっくり遊べる日なので、
そこも、はしょれない(笑)ポイント!

家事は、そんなに力を入れないタイプですので
適当な感じで、やっていますが、

それでも、意外に時間がかかるのですよね。。。



↑ 家事の時間に焼いた「スィートバジルのパン」。
息子がベランダのバジルを大量収穫したので、もう、パンに入れるしかないと!バターの代わりにオリーブオイル。強力粉にセモリナ粉をブレンドして作成。

午後から高井戸にある温泉付きプールへ。

本当は息子とプールで遊ぼうと思っていたら、
現地で、小学生以上でないとプールに入れないことが判明。
WEBサイトには入れるようなことが、書いてあった気がするのですが。。。

朝からノリノリで、水着を準備し、プールに行くことだけを楽しみに、
ベランダの掃除も手伝ってくれていた、息子になんて言葉をかけようか?

迷いました。。。、けれど、ここまできて、入らないのも悲しいので、

とりあえず、「露天風呂プール」ということにして、一緒に入場。

更衣室で、「ママ、水着着ないの?」と聞かれ、
「・・・ここは、小学生のお兄ちゃんになったら入れるんだって。だから今日は温泉ね!」
と微妙に?強引におしきって、入浴開始。

露天風呂、釜風呂、低温サウナ、強力ジャグジーなど、たくさんお風呂があって大人には魅力的なのですが、入ってみたら、高温タイプの温泉で、幼い子供には熱すぎ!すぐに「もう、出る」と言われてしまいました。。。

えっもう? そんなぁー早すぎる。。。
ということで、キョロキョロあたりを見回して、何かないかな?と探索。

すると、「水風呂」という文字が目に入ってくるではないですか?

「よし、これなら!」ということで、洗面器で水風呂の冷たい水と、熱つめの温泉湯を、足にかける遊びを始めました。冷たいのと、温かいのが面白いらしく、息子は大喜び。ママにも、たくさん、かけてくれました。

ストーンセラピーでは、温冷を使って代謝アップするという理論がありますが、ママも温泉に、ゆっくりつかれなくても、この「温冷遊び」で、ググーッと代謝活性されました!!

おかげて、息子はのぼせず、私も最近、気になっていた足先の冷えがなく、長時間ポカポカに。

すっかりいい気持になりました!

その後は、定番の「家族へのフェイシャルリフレクソロジー」会場へ。
眠くなったか?ママにべったりしてきた息子をおひざに抱えて、セラピーを。



おススメとは言えませんが、、、なんとかできるものです。

何といっても、運動と一緒で、セラピーも「継続」が健康への秘訣!

続けることで、家族の調子がぐーんと上がります。

ベビーマッサージやエクササイズを楽しもう!

自然療法の国際資格、スペインIR認定ディプロマコース
● フェイシャルリフレクソロジー
● 内分泌系(ホルモン)へのアプローチを学ぶ
● コスモアイ オーキュラーセラピーを学ぶ
● ニューロフット リフレクソロジーを学ぶ

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.