嵯峨副学院長のブログ

2010.08.05

産後のシミ

ママになって肌の悩みが増えたという方も多いようです。

私も、そのうちの一人。

産後1年は特に、トラブルも無かったのですが、変化が訪れたのは離乳の時。
私の場合は、やや離乳が遅く、息子が2歳すぎの時でした。

離乳で、ホルモン分泌に変化が出たのか?月経周期もバラバラ。
その時期と前後して、お顔に、ニキビというか、吹き出物というべきか、
おでこと顎の周りが、ひどい肌荒れに!

とりあえず、精油を使ったりしてみたのですが、
なかなか、劇的な変化はなく、がっかり。
 
その他、ピーリング化粧品なども使ってみましたが、一時的に減っても、
新しく出てくるものは予防できないようでした。

「産後だから、しょうがないかな?」と、開き直っていた時でした。

ビューティセラピー科の主任講師の蛯名先生が、

「嵯峨さーん。これ、コスモの典型的な症例ですよ。セラピーしましょうか?」
と声をかけてくださったのです。

コスモとは、「コスモフェイシャル」のこと。

フェイシャルリフレクソロジーの創始者、デンマーク人のロネ・ソレンセンが、
肌に現れる症状を自然療法的に分析し、内臓器官、感情面との関連をタイプ別に分類、プログラム化されたビューティセラピーです。
Lone5




















蛯名先生は、ロネも絶対的な信頼をよせ、セラピストとしても本当に頭が下がる臨床家。
忙しいスケジュールながら、私の顔をなんとかしようと、時間を作ってくださったのです。

そして、施術を受けること数回。

最初の2週間で、ブツブツ赤い所の熱がスーッとおさまり、
次の2週間では、吹き出物の個数は半分以下に。

もちろん、施術だけでなくコスモフェイシャルでは、食事やミネラル、フラワーエッセンス療法など、生活習慣でのアドバイスがありますので、それも実践しました。

翌月には、新たにポツポツとできることはなく、肌全体の調子が良くなりました。

期間は3ヶ月くらいだったでしょうか?
いつの間にか肌のトラブルは消え、健康的でストレスに強い肌になった実感が!

皮膚というと、身体の表面とイメージされがちですが、発生学的には脳とも関係していますし、何よりもホルモンの影響を受けやすいエリアです。

身体の内側からアプローチを行なう。

ホルモンの分泌、臓器の働き、メンタル面でも変化が著しい、
産後のママには画期的なセラピーかもしれませんね。

ママだって、肌もキレイ、身体も元気でいたいですよね。

ちなみに、ホルモンに関係する講座は今年の9月に、
コスモフェイシャルは来年からスタートする予定です。

以下 コース情報です。

自然療法の国際資格、スペインIR認定ディプロマコース
● フェイシャルリフレクソロジー
● 内分泌系(ホルモン)へのアプローチを学ぶ
● コスモアイ オーキュラーセラピーを学ぶ
● ニューロフット リフレクソロジーを学ぶ

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ