嵯峨副学院長のブログ

2010.08.24

働くママの 気づき

先週は働くママの、深く考える1週間でした。

きっかけは、過日、保育園の先生から聞いた話と、
そして、息子から聞いた言葉。

保育園の先生から

「延長(保育)でない時は、すごーく喜んで、お友達みんなに『今日は早く帰るんだよ!延長番じゃないいだよ!』って、嬉しそうにお話するんですよ。特に今日は『今日は早く帰って、お日様沈む前にお花植えるの』って、朝から保育士ひとりひとりにお話していましたよ」

とのお話を聞きました。

その、帰り道。

保育園に迎えに行くと、大喜びで飛びついてきて、ママの手を引っ張り、
「早く~早く~!今日はまだ、明るいね!お日様沈む前にお花植えるんだよね」と話しながら、ずっと走って帰りました。

(明るいうちに帰れるのが、こんなに嬉しいのか?)・・・とぼーっと考えて

「延長番じゃないときは嬉しい?」と聞いてみると、

「うん。だって、いつもは、お友達がひとり、またひとり、帰っていちゃって、ノンちゃん、ひとりになっちゃうんだ」と返事がポツリ。

・・・はぁ。なるほど、いつの間に、こんなに成長していたのかぁ?1歳、2歳児の時は、延長番でも、先生を独り占め?できて、それなりに楽しそうに見えていたけれど、3歳くらいになると、だいぶ自分の状況をを理解したり、他者との比較も出てくるものなのですね。

改めて、聞くとドキッとします。
ママがお仕事をして、それは、今後も変わらないけれど、ちょっとした子供の気持ちを大切にする必要があるなっと、思い知らされた出来事でした。

夕方、
さっさと植えなきゃ!くらいにしか思っていなかったお花でしたが、「そんなに楽しみだったのか?」と思いながら、一緒にベランダに出ました。



無事に土をポンポンとならした後、もう少し、体験があった方がいいかな?と感じ、隣にあったラベンダーも摘み取りました。

茎ごとお風呂に入れて、ラベンダー風呂を作りました。


プールで日焼けをしている肌に優しくて、爽やかな香り。
精油よりも、安心して使えるので子供の遊び道具にもなりますね。誤飲をしないくらいまで成長していれば、たっぷり入れても大丈夫です。

ただ、掃除が大変。ラベンダーの薬理効果をメインで受けたい方は、ドライハーブを買ってきて、大さじ一杯をお茶パックにいれて、湯船に浮かべると、親子で良い香りを楽しめますよ。


ベビーマッサージやエクササイズを楽しもう!

自然療法の国際資格、スペインIR認定ディプロマコース
● フェイシャルリフレクソロジー
● 内分泌系(ホルモン)へのアプローチを学ぶ
● コスモアイ オーキュラーセラピーを学ぶ
● ニューロフット リフレクソロジーを学ぶ



 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ