嵯峨副学院長のブログ

2010.09.04

子供へのフェイシャルリフレクソロジーとディエンチャン

昨日のブログで、564の神経ポイントのお話をしましたが、

今日は子供へのフェイシャルリフレクソロジーとディエンチャンのお話。

過日、久しぶりに保育園から「お呼び出し」が来ました。
朝のMTG後、さぁ、授業と思ったら、

「息子さんの調子が悪いので、迎えに来て病院に連れて行ってください」
との電話が。

偶然にも、幸運にも近くにいた、冨野先生に急遽バトンタッチをお願いして、保育園に逆戻り。
帰り道、「あー。もしかして、私の作った昨日の夕食が原因かしら?」と不安がよぎったりしながら、頭の中がぐるぐる。。。

お迎えに行って、すぐに小児科へ連れて行きました。
結果は風邪の一種で、胃腸が弱っていて吐き気が伴うタイプ。
夏の後半は、子供に多いのだそうです。

息子自身は、見た目?!元気で、動きも問題なかったので、とりあえず、ホっとひと安心、その日は、2人で、のんびりお家の中で過ごしましたが、

「ねぇ。ママお顔のマッサージやってよ!調子よくなるんでしょ。・・・いつもジイジイにしているやつ。・・・あっ。足もやって!おばあちゃんにしているやつ。足も顔もぜーんぶやって!」

と言ってきました。

いつも元気な時に、息子にしようとしても、嫌がって2分くらいで終わってしまうので、するときは寝ている時に、こっそりしていたのです。

今回は自分でソファーの上に寝て、オイルもつけるんだよ!と指示まででました。

それでも、フルトリートメントはできずに、途中であきてしまったようですが、フェイシャルリフレクソロジーをSTEP3まで、それとディエンチャンが基礎となった神経ポイントで、胃腸、吐き気をテーマに施術を行いました。

足はニューロフットで使うチャートを見ながら、優しくなでる感じで終了。

その後は2人で昼寝をしました。



ベトナムから初来日!ドクター・チャウの第1期生募集中


ベトナム・Viet Y Dao(越医道)認定ディエンチャン・ディプロマコース11月開講


イギリス最高峰のアロマセラピー資格IFPA取得


英国IFPA認定ディプロマコース9月10日(金)開講shine


crownイギリス・アロマセラピー界の巨匠・ガブリエルモージェイ来日


クリニカルアロマセラピー・東洋医学的アプローチ10月13・14日開講shine


flairまだ間に合います!2010年内にフェイシャルリフレクソロジストとしてデビュー可能!


西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース秋コース開講shine

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

まずは体験してみたい方はこちらから

オープンキャンパスに申し込む(来校・オンライン)

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ