嵯峨副学院長のブログ

2010.12.13

朝活 骨盤コンディショニング

明日から骨盤コンディショニングのレッスンが始まります。

さて、骨盤は一般的に「骨」の構造をイメージをする方が多いのでは。

最近では、骨盤ダイエットなどいう名前も良く耳にしますね。

しかし、骨の構造は、骨を動かしている筋や結合組織によってきまるので、
そのエリアをケアし、エクササイズしていくことが大切です。

特に骨盤底は最も重要なポイント!


骨盤底って?という方のために簡単にまとめてみますと

骨盤底の役割(直接的な役割)

●  内臓を支える。
●  尿道、生殖器などの臓器がおさまる。
● お産の際、胎児の「通り道」になる。
 
その他の役割(調整役として)、 呼吸に関係するの筋の拮抗筋として、呼吸調整を促したり、 下半身と上半身をつなぐ「場」として、多くの筋肉が連動するサポート役をしています。


理想的な骨盤底は

● しなやかで柔軟性に富むこと。
● 内臓を支えるだけの「強さ」があること。

骨盤底が硬いと背中や足も硬くなり、便秘になったり、逆に骨盤底が緩みすぎると尿漏れや子宮脱などの他、下腹部が「ぽっこり」というボディラインの変化をを引き起こすこと。

特に女性は、男性に比べて「強さ」のエクササイズが必要です。

というのも妊娠や出産、ホルモンの分泌によって、緩みやすい状態になりますので。


ところで、骨盤コンディショングが重要なのは、
動物の中では人間だけとも言えます。

もともと動物は腹壁・胸郭で内臓を支えていましたが、進化して2足歩行の動物に。

支点が4本脚から2本脚になることで、骨盤という狭いエリアで内臓を支えなければならなくなったわけです。おまけに構造が細長く縦向きに変化したものですから、これをキープするのは、なかなかの難題なのです。

さてさて、明日は人間の基本的動作、

● 立つ
● 座る
● 歩く

という、誰もが毎日している動作をチェックし、理想の状態を引き出す、
骨盤コンディショニングをスタートさせたいと思います。

☆ 誰でも、簡単にできること。
☆ すぐ、取り入れられること。
☆ 「美」と「快適」の両方を脳でイメージすること

その基本をお伝えしていきますね。
時間は、ちょっぴり早い朝7時から8時まで。

ちょっとした朝活レッスン。

お仕事前の時間、身体を意識することで、
1日をさわやかに過ごしましょう。

来週の火曜日にも行います。

お問い合わせはIMSI 03 5770 6818まで

ベビーケアアドバイザー養成コース
西国IR認定コスモフェイシャル20111月開講  
西国IR認定コスモリフト20111月開講
 



西国IR認定フェイシャルリフレク20112月開講   






東京・表参道の自然療法の国際総合学院
IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート 
www.imsi.co.

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ