嵯峨副学院長のブログ

2011.02.16

日本教育キネシオロジー協会・横浜 

過日、NPO法人 日本教育キネシオロジー協会のオフィスを訪問しました。

場所は半蔵門、国立劇場の近く。

理事を務める田村さんから、日本におけるブレインジムコースの状況や、
非営利団体としての協会システムなどのお話を伺いました。
詳しくは↓
http://www.edu-k.jp/

また、代表を務める田村さんの活動の話も大変興味深く、
気が付いたら、あっという間に3時間が過ぎていました!

 田村さんは、美大をでられ、イギリスでアートセラピーを学んだ際にブレインジムに出会ったそうです。現在は子どもたちにアートを指導する傍ら、この協会の仕事、ブレインジムなどの教育キネシオロジープログラムなどの活動をされています。

私はプールの中を行き来する(水泳)毎日を過ごしてきたので、絵を描くどころか、美術とは縁のない学生を時代でした。今となっては、子供と一緒に絵を描きたいなと思っても、なかなかの大チャレンジでございますので、アート専門の方からお話が伺えること自体が、貴重・新鮮で大変興味深く、つい、身をのり出しながら聞いてしまいました!

たむらさんの活動はこちらをご参考にどうぞ。
http://www.edu-k.jp/ts_tamura.html

4月には原始反射が関係するボディワークの創始者をスウェーデンからお呼びするようです。
原始反射については、人間の成長発達、そして性格や能力とも関係し、特に赤ちゃんとかかわりが深いもの。私もこのテーマは2005年くらいから興味を持ち、自分の子どもの時には、毎日その様子をみては驚いていました。

協会について、いろいろなお話を伺い、感銘を受け帰ってきました。
翌日、IMSIのスタッフに報告すると、
「IMSIでも今期から参加してブレインジムの輪を一緒に広げていこう!」
ということになりました。

私も、いろいろな教育キネシオロジーを学び、実践していこうと思います!

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

まずは体験してみたい方はこちらから

オープンキャンパスに申し込む(来校・オンライン)

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ