嵯峨副学院長のブログ

2011.02.26

子供のしもやけ 続編 アロマセラピー&ママが行うマッサージ

過日のブログで、子供のしもやけの話を書きましたが、
たくさんのアクセスを頂いているので、気になっているママも多いのかと思いました。

今日は、続きのお話です。

その後、他の指が、新たな「しもやけ」にならないように予防することが大事。

毎日お風呂の中でとか、気がついたときにママがマッサージを。

先日紹介したブレンンドオイルを使うときもありますし、

まだまだ、幼い子供の皮膚ですから、精油の刺激のリスクを考えて、

毎日は同じものは使うのは賢明ではありません。

アロマの精油を入れずに、植物油だけでマッサージすることもあります。

そうこうしているうちに、最初はしもやけの所は、ゆっくりかけて、もとの指の姿に戻っていきました。

それ以来、しもやけは予防できている様子。。。

何よりも、

「ママ おててのマッサージする?」

と声をかけたりしてもらえるので、強制的でなく、

自然な形で親子のタッチコミュニケーションに。

「タッチ」というのは、

学問として確立したものを超えた、素晴らしい効果がありますよね。

人の心がつながるというか。

セラピストにはとても大切な考え方ですし、
もちろん、子育て中のママにも繋がることですね。

しもやけには予防をしっかりしていきましょう!

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ