• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • お仕事のご依頼はこちら
電話
笑顔で、自分らしく、貢献していくために

2011.06.21

医療・メディカル分野で働く アロマセラピストに必要なことは

今年からIMSIのIFPA認定アロマセラピスト養成コースがリニューアルされています。

年々かに一度、カリキュラムの変更をしていますが、

今年は、医療分野、妊産婦へのトリートメントの臨床・
オーガニック精油の流通などにも精通したプロフェッショナル

アロマティークの中村あづさ先生が登場しています!

先日、IFPAコースの化学の授業がありました。

まだ、クラス3までしか、終えていないので、受講生の方は、

● アロマセラピーって?
● 精油の使い方は?

というような、アロマの知識もまだまだです!
という気持ち、

● 開業したいのだけど、、、
● 医療分野でセラピストとして働きたいと思っています!

という高い意識、

いろいろな気持ちが入り混じりながら、
教室の雰囲気が、「学び」の空気で盛り上がっています。

中村先生から、

「医療分野で働きたい人には、ここが大切!」
「ドクターとアロマセラピーのことを話すときは、このような感じで!」

というような話から、

オーガニック精油として流通しているうちの何%が本当のオーガニック!
ということは・・・・?

それ以外は、いろいろなもののの混ぜ物!?なのですね。

では、どのようにして、真のオーガニック精油を手に入れるか?
というような「真の精油」のみつけるにあったっての手法の解説など。

生徒さんは興味津々で、身体を前に乗り出して聞いて言いましたよ!

私は、事務所での仕事でしたので、下に荷物を取りに行ったときに聞いただけですが、1Fに降りるたびに耳が大きくなっていました!

アロマセラピーという自然療法は、超流行の時期を過ぎて、今では、美容、医療分野、日々の生活に自然に取り入れられるようになった気がします。

他の自然療法の中でも、いろいろなシーンで認知度が高くなってきているアロマセラピー。
効果が高いだけに、セラピストが知っておく知識として、重要なものの一つ。

ヨーロッパなどに比べると、人や歴史、文化などの背景もあって、システム、導入などの点で、今一歩、踏み込みが少ないとは感じますが、少しずつ定着していくのだろと感じます。

IFPAコースは、次回開講は秋になります。
集中コースですので、土曜日にゆったり学ばれたい方は、春開講のコースがお勧めです。

途中入校はまだ可能ですので、アロマセラピストになりたい方、セラピスト仕事や資格に興味のある方など、ご質問ありましたら、どうぞ遠慮なくご連絡くださませ。


触れることで世界とつながる一週間


TOUCH FOR WORLD International Week 2011


サポーター説明会開催します


7月25日(月)15:30~17:00



2011年もIMSIでしか受けられない国際コース


西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース


ガブリエル・モージェイ来日特別セミナー


ベトナム式顔ツボ療法・ディエンチャンディプロマコース


来日セミナー情報は、IMSI TIMESウェブサイトをご覧ください!


http://www.imsitimes.com/


東京・表参道の自然療法の国際総合学院


IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート





 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.