• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • お仕事のご依頼はこちら
電話
笑顔で、自分らしく、貢献していくために

2011.08.31

クシ マクロビオティック アカデミーへ 

先日、マクロビオティックで世界的に有名な久司道夫さんの学校で授業を担当しました。




タイトル「夏のむくみ対策とリンパドレナージュ」

↓ キッチンのある場所でレッスンをします。
 


クシインスティチュートさんでは、当然のことながら、マクロビオテックのコースがたくさん。

スクール情報
http://www.macrobiotic-academy.jp/lecturer/

久司さんについて ↓ クシインスティチュートのHPより引用

東京大学法学部卒業、同大学院修了。渡米後、世界平和のための心と体の健康づくりを理論化したクシマクロビオティックの普及に乗り出し、教育機関であるクシインスティテュート(KI)を設立。アメリカを本拠に世界各国でマクロビオティックの普及と啓蒙活動に従事した功績が評価され、多数の国際的な栄誉賞を受賞。日本人として初めて米国国立歴史博物館に殿堂入りした。KIJ代表理事。

教室の中には、面白い食材がありましたので、
授業後に、ちょっぴり仕入れを!



奮発して買ったライス&ソイの豆乳&おとふけ豆乳



玄米と生姜の砂糖を使わないキャンディー



手作りお菓子と休日のホットケーキにと。
ベーキングパウダー 



マクロビのカレールー

などなど。

そのほかにもいろいろな食品がありました。





授業では、リンパやアロマの話をしながら、マクロビの陰陽という考え方があるように、精油にもそのような研究と実践をしている専門家がいるのですよとお話しすると、大変興味を持っていらっしゃいました。

私はイギリスのガブリエルモージェイからその理論を学び、そしてその内容を例に出しながら、

「むくんでいるけれど、眠りのパターンや、だるくなる場所、その他体質によって精油は、これ、これがお勧めですよ!」

と解説をまぜたり、実技でも、

「タッチの強さはこのくらいの圧力で」と実際に肌にふれてお知らせすると、

「エー 信じられない。全然私のと違うー!」
と驚かれるシーンも。

皆様、一生懸命メモをとって学んで下さいました。

担当の方も、参加された方も大変喜んで下さり、充実の2時間となりました。

私も食や食材には興味がある方で、とても素敵な空間で授業できたこと、
大変嬉しく思いました。

参考

精油と東洋医学についての関係 ガブリエルモージェイ来日セミナー

http://www.imsi.co.jp/seminar/gabriel.html


TOUCH FOR WORLD International Week 2011

第一回世界自然療法シンポジウム


IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート


 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.