嵯峨副学院長のブログ

2011.10.13

メルボルン名物 クイーン ヴィクトリア マーケット

今日は、午前中に世界自然療法シンポジウムについてのミーティング。
午後は、ボディワークの実技授業を。高齢者や妊産婦など、仰向けや、うつ伏せでは姿勢的つらい方に使われる、横向き姿勢でのワーク「サイドポジション」の授業がありました。

さて、2011年9月に行ったオーストラリア出張についてのブログの続きです。

↓  
メルボルンでの滞在についてですが、 

今日は、ちょと自然療法ではない情報を。

メルボルンには、とても有名なマーケットが市の中心部にあります。

クイーン・ビクトリア・マーケット

オーガニックコーナーもあると聞いたので、中を覗きに行きました。

オーガニックの文字を見つけて、ワクワク、ドキドキ。



色とりどりの野菜が並びます。



オーガニックのフルーツやパンも。




オーガニックのりんご、皮ごと食べたいのですよね。

農薬のシャワーを浴びていないかと思うと、見ているだけで、元気がでます!



葉物の野菜もあります。



ナチュロパシー体験で、私に必要と言われた、アーティチョークを発見。
もともと大好物なのです。





隣にあった、メルボルンをベースとしたローカルのオーガニックブランド、
LOVING EARTHのコーナーへ立ち寄ります。

サトウキビではない、アガベシロップ。






こちらのオーガニック生チョコレート、サワーチェリーを試食したのですが、
もう、すごーく美味しくて、でも、とっても小さいサイズで4.5ドル…

血糖値の上昇も砂糖の2分の1と言われるアガベシロップだけで甘味をだしています。
生(ロウ)チョコは通常のコンベンショナルチョコの2倍の抗酸化力があるといわれる種類のタイプを使っていると書いてあります。

うーん、、、欲しい。。。でも、ちょっと高いなぁ。

ところでオーストラリアは、とにかく物価が高い。オーガニックで品質地の良いもの、日本には数が少ないものも多いけれど、やはり高級なのです。

実はこのチョコレート、このときは買わなかったのですが、なんとなく、メルボルンを出発する前に、もしかして、シドニーにはないかも、、、と思い、ヘルスフードショップに駆け込んで、買いました。。(笑)。



このときは、オーガニックケール&ロウカシューナッツがまぶしてある野菜チップスを買いました。



オーガニックリキュールも売っています。



たまご、このほかにも、マメや穀類のなどの食料品、日用品などのコーナーもありました。

↓ この後の写真はオーガニックコーナーではありませんが、巨大マーケットの一部をご紹介。



↓ お肉ショップもたくさんありました。カンガルーのお肉を売っているお店も。



魚は、こんな感じ。豪快ですね。



それぞれのジャンルで10-20店ぐらいのお店が連なっているので、歩いていても迷子になりそうな感じでした。

市の中心にあるので、観光客が多いマーケットでもありますが、地元の人にも人気で、食料品を仕入れにいくとのこと。

メルボルンの人の自慢でもあるようです。

短い時間でしたが、人、色、物、匂いなど、いろいろな刺激を受けながらマーケットめぐりを楽しみました。もっと長く市内にいたら、ここに通いつめるのだろなと思いつつ。。。


続く
TOUCH FOR WORLD International Week 2011

第一回世界自然療法シンポジウム


IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ