嵯峨副学院長のブログ

2011.10.14

CERES Community Environment Parkへ 

もうすぐ、ガブリエル・モージェイ先生の講座が始まりますね。
今日は朝早くから、通訳を務める国際部の絢子ちゃんが、先生のお迎えにでかけています。

昨日は、冨野先生、絢子ちゃんが、準備と最終の打ち合わせをギリギリまでしていました。

さて、このブログでは、オーストラリア出張の時の様子を綴っています。
昨日の続きです。

↓ 
クイーン・ビクトリア・マーケットの後、メルボルンのブランズウィックにあるCERESに向かいます。

CERESは、メルボルンにある オーガニックファーム、マーケット、カフェ、レストランなどのある複合施設で、小学校での環境教育、子供達の自然教育など、地域社会と協力しながら環境教育なども行う団体です。

日本でもオーガニックファームは数多いけれど、環境教育とリンクさせて行っている団体などは、あまり見かけないですよね。オーストラリアの環境に対する教育は世界的に有名だそうですが、その中でもこのCERESは、注目を集めている団体だとか。

私が訪れた日はマーケットとショップがやっているのみでしたが、子供のお料理教室や、キッズも含めて様々なプログラムがあります。

こちらは、入口にあるビジターセンター。
プログラムやイベント、地域社会での取り組みなどは、こちらのセンターで情報収集ができます。



サイトはこちらです↓
http://www.ceres.org.au/

道案内があり、奥へと進みました。



最初に苗が沢山置いてあるコーナーを見学。
こちらにあるのはオーガニックのものばかり。





子供でも大人でも分かりやすいように、お花の写真つき。



息子が側にいたら、「ママ!あっ。このお花欲しい!」といって、苗選びだけでも盛り上がりそうだな?などと思いながら、散策。



イチゴなんて、みたら、大喜びで、育てるモチベーションが上がりそう!



オーストラリアに育つ植物、その中でも食せる物「ブッシュフード」と書いてあります。



あらっ。マカデミアンナッツの木もありました。 

続いて、併設のお店の中へ。
なにやら、こんな黄色い袋が。。。





これは全部、種でした。でも、良く見るとトマトばかり。
トマトの種が、こんなにいっぱいあるなんて。。。!

↓ 違うブランドの種。



こちらも驚き、トマトばかり。。。
写真つきなので、初心者や、私には、こちらの方が向いているかな?

その他、にんじん、ねぎなど、とにかく沢山。





手作りマッシュルームキットまで。。。



後には、いろいろなガーデニングの本がたくさんありました。

・・・

ハーブやお花、お野菜や果物など、たくさん見ることができて、それだけで、元気がでて、とても新鮮な気分に?!

というか、自分自身もフレッシュになった気がするのは、私だけでしょうか?



このお写真は、ご案内くださった森本さんが、取ってくださったお写真。
旦那様も、こっそり私の後で、苗を見ている姿がに映っています。

森本さんご夫妻には、大変お世話になり、素敵なメルボルン滞在をサポートして下さったのですが、こちらは次のブログでお話致しますね。






↓ マーケットの片隅に、鶏さんが。

私と同じように、柵をかじるようにして、覗いている2,3歳の子供がいましたよ。



マーケットでは、ケールやトマト、アーティチョーク、緑色のお野菜などを仕入れました。

最後に、マーケットの中にあるカフェで、タンポポの根(ダンディライオン)のソイラテを頂きました。




ちなみに、敷地内には、オーガニックカフェレストランもあります。



最初はここで味を試したいな?とも思っていたのですが、森本さんから伺った話で、ちょっと気になる情報があり、別の場所でランチをとることにしました。

続く。。。

TOUCH FOR WORLD International Week 2011

第一回世界自然療法シンポジウム


IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

まずは体験してみたい方はこちらから

オープンキャンパスに申し込む(来校・オンライン)

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ