嵯峨副学院長のブログ

2011.12.12

シドニー散歩

このブログでは、引き続き、2011年秋にIMSI講師、嵯峨が「世界の自然療法を体験する旅」として、オーストラリアを訪れた時の様子をブログに書いています。

・・・・

前回はナチュロパシーの検査機関についてのお話でした。
自然療法に関わる先生との出会いは、これまでのブログで紹介致しました。今日は、おまけの映像です。

本当は、ゆっくり見るような観光地らしいところはあるようなのですが、
合間合間でシドニーを駆け足で回った様子です。

写真と共にご紹介。

滞在先のグリーブ(写真左)からモノレールにのって中心部までにでることに。





シドニータワーが見えます。



↑ モノレール。




チャイナタウンものぞいてみることに。



なかなかの活気。



途中で雨が降ってきたので、チョコレート屋さんでホットチョコレートを飲みました。





アレルギーについてのアドバイスがお店に入ってすぐの看板に書いてありました。





こちらは、一緒にいたナチュロパスの前田さんが注文した
ホワイトチョコレートのチャイ。

おおがかりな器で飲みます。

お腹が満たされたところで、サーキュラーキー近くのロックスまで歩くことに。



マーケットが連なるテント。アーティストたちが、ここに来ているようです。



ヨーロッパからの移民が流れついたころからある建物。



↑ といっても、新しい国ですね。歴史的な建造物といっても、
1800年代後半。

ロックスのあたりには、歴史的建造物の中を改装して作られたカフェバーみたいなものもあります。





石畳の道。ここにはイギリス風のパブととかもありましたよ。



↑ ビクトリアン時代の門。これがメルボルンにいた時から気に入っていました。

(実は、私、海外のドアとか窓枠とか見るのが好きなのです。昨年ママの一人旅で行ったフランス、ナンシーでも門や窓枠ばかり、100枚くらい写真撮りましたっけ 笑 )



↑ 昼間にとっった植物。



↑ こちらは、夜のライトアップ。
シドニーは地震がなく、高層ビルばかりです。





シドニーで有名ナチュラル系ファーマシー。

「ニュートン ファーマシー」

自然療法とかオーガニックコスメとかが、お好きな人は長いしたくなるかも。

私も、閉店間際まで、大量の買い物をしてしまいました。
それも、現地ナチュロパスの前田さんが、

「うーん。市販のものだったら、このメーカーはいいけれど、これは、そこそこ」

とか、内容成分を見て、その濃度や他と一緒に入っている物質をみて

「この組み合わせならばよい」

とか、このシャンプーは、オーガニックでも日本人にはね。。。などなど
私のテーマを「小さな子供」「家族」と伝えたのですが、いろいろと解説して下さるものですから、次々と欲しいものが増えるわけです。最終的に、数を減らしたものの、お会計時の数字をみて、自分でもビックリしました!

時間がある方は、ハーバリストによるコンサルテーションが受けられ、ハーブの処方をしてもらえるようですよ。

↓ シドニー最後の夜は、グルテンのフリーのシーフードパスタを頂きました。

滞在中のナチュロパシーチェックでは、総合すると、「胃腸に負担が少しかかっている」腸の中の状態を良くすることがデトックスなどに必要とアドバイスありましたので、それがテーマになりました。






いろいろと考えて食事を作って下さった前田さんに感謝(涙)

この夕御飯のあとも、いろいろと資料を見せて下さったり、ギリギリまでいろいろと豪州の情報を教えて下さったのです。





オーストラリアと自然療法 滞在記 2011秋

TOUCH FOR WORLD International Week 2011

第一回世界自然療法シンポジウム


IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ