嵯峨副学院長のブログ

2012.03.05

子連れ カリフォルニア、 ナパヴァレー セントヘレナへ  

2012年1月に訪問した子連れナパヴァレー 滞在記の続きです。

カリフォルニア海岸から、ナパ方面へ戻ります。

ワイン街道の中では北寄りに位置している

セントヘレナに到着。子連れ旅の最終日はここに宿泊。

歩いてまわれる範囲にレストランや、ショップがあるから。
そして、ローカルの食品、食材があること、それを使ったレストランがあることも理由のひとつです。

 




宿は↑ INN AT South Bridge

街の中央にあり、



スパを併設しています。
(行く時間はありませんでしたが)




エントランス。

このホテルは、全てに徒歩圏内。
そして、部屋が広く、子連れOK、シーズンオフレイトが適応されていたので
ここにしました。

部屋の本を見ていたらスモール&ラグジュアリーグループに属しているようです。

日本では、「星のや」さんの名前が入っていました。



朝食はフルーツたくさんのコンチネンタルスタイル。







旅の間、食べ過ぎな私たちは、このくらいで十分かな?



ホテルのすぐ脇には、ワイン観光列車用か?線路があります。



こちらは、地元を走るバス VINE.
レンタカーを使わずにナパに来られる方は、こちらを活用して、ヴァレー沿いの町に行くことができると本に書いてありましたよ。



セントヘレナの町を歩きます。



ホテルの近くにヘルスフード&自然療法系のショップが、、、



早速、オーガニックハーブなどの子供用の商品をチェック。
日本にはきわめて少ないので、、、



書籍もたくさん。



オーナーさんは、とっても詳しくて、いろいろな情報を教えてくれました。



アメリカに限らず、オーストラリア、イギリスなどでも多く見るスタイル。
ヘルスフードショップ、自然療法系のお店には、

セラピストやプロフェッショナルの方の名刺がはってあって、興味のある人は、
そこから名刺を持って帰り、連絡するみたいな感じです。

たっぷり買い物をして、お店をでました。

少し歩くと、



石鹸屋さん。







この雰囲気のお店で、少しナチュラル系を装ったショップと思いきや、ナパ近郊のローカルの有機ハーブやオーガニックオイルを使った商品が並んでいましたよ!

香りも程よい感じ。9個入りに石鹸とかは、お土産とかにも喜ばれそう。



オリーブオイルもローカルのものが少しとれるのだそう。





↓ もちろん ワインセンターも。






ウッドハウスチョコレート。ローカルのチョコレート屋さんです。
ホテルのベッドの上に、大きなビターチョコが置いてありましたっけ。



ベーカリー↓






ちょこちょこ歩きながら一回り、ゆったり見ても2時間くらい。

雑貨の面白いお店までゆっくり見たら、もう少し時間かかるかな?

楽しい町歩きでした。

最終日の夜は、

CINDY’S Backstreet Kitchen
シンディーズ バックストリート キッチンへ

続く。



フェイシャルリフレクソロジー情報

オーストラリアと自然療法 滞在記 2011秋

米国認定 ブレインジムコース 

好奇心脳をもつ子供に育てよう!
ベビーケアコース

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ