嵯峨副学院長のブログ

2012.06.09

トトラボ代表 日本のハーブ事典著者の村上志緒さん

 タッチフォーワールド(T4W)International week 2012実行委員長の嵯峨です。



今日のブログでは

12月2日(日)に行われる 女性と自然療法フォーラム

スピーカーを引き受けて下さった 村上志緒 さんをご紹介いたします。

ご講演のタイトルは

「健やかな暮らしに生かす日本のハーブ」

具体的な内容は、今後少しずつ相談しながら、
皆さまの感覚を心地よく刺激するような楽しい時間にしていきたいと
計画してますので、ご期待を!



Photo

トトラボ 植物療法の学校 代表
NPO法人日本メディカルハーブ協会 学術委員
グリーフラスコ研究所主任リサーチャー


アロマトピアや専門誌で経歴も載っているので
ご存知の方も多いと思いますが




薬学博士・理学修士。

早稲田大学及び早稲田大学大学院理工学研究科博士前期課程修了。
東邦大学大学院薬学研究科博士後期課程修了。

植物療法学(民俗薬草文化、作用機序、特に向精神作用)を研究。

日本のハーブ、ネイティブアメリカンのハーブ、そして2009年からは南太平洋フィジーのハーブが研究テーマ。人と自然とのつながりから生まれる植物療法について、自然・生活文化・科学の観点から学ぶセミナーやワークショップを展開。




19884月~20003NEC勤務、バイオセンサの開発、生体の情報伝達機能の研究に従事。

2000
4月~20093月グリーンフラスコ株式会社勤務。

東邦大学薬学部訪問研究員。

東京都市大学知識工学部非常勤講師(化学)。

東京都市大学南太平洋薬用植物調査研究プロジェクトメンバー。

東京医科歯科大学非常勤講師(生物学)。

静岡県立大学非常勤講師(植物療法)。

浦和大学短期大学部非常勤講師(生物学)。

グリーンフラスコ研究所主任リサーチャー。




「アロマトピア」(フレグランスジャーナル社)に「ハーブリサーチレビュー」(2000年より)、月刊「ソトコト」(木楽舎)に「アロマのレシピ」、「メディカルハーブ紀行 フィジー編」を連載(20102011年)。20029月『日本のハーブ事典』(東京堂出版)を発刊。201111月『身近なハーブ・野菜でからだ美人になれる自然派レシピ』(家の光協会)を監修。


トトラボ 植物療法の学校 http://www.totolab.com/ 

ブログ: http://forestvita.exblog.jp/

このブログは、いろんな植物のこと書いてあって、とっても好きです!
実はこのブログ、昨年から楽しみに読んでいたのですよ。


NPO法人 日本メディカルハーブ協会  http://www.medicalherb.or.jp/


グリーンフラスコ研究所/ http://www.greenflask.com



明日は日曜日、お天気はどうなるかな?

今日、明日で陸上のロンドン五輪代表、続々と決まりそうです。

昨日は陸上10000メートル吉井さんの走る姿、
そしてサッカー ヨルダン戦を5歳の息子と観戦しましたよ。

素敵な日曜日をお過ごしください。






IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ