嵯峨副学院長のブログ

2012.12.06

キラ・サザランド先生の国際セミナー、スポーツ栄養学とハーブ療法から

 触れることで世界とつながる 





「TOUCH FOR WORLD International Week」




実行委員会主催のメインイベント
●12月2日(日)女性と自然療法フォーラム

国際セミナー
● 12月1日(土)スポーツ栄養学と自然療法 
● 12月3日(月)自然療法による懐妊マネジメントと不妊治療へのサポート

昨日、豪州ナチュロパス、キラ、メラニー、アンヌ先生はご帰国されましたが、
T4W2012は、まだ続いていますよ!

特にこの週末だけ参加されサポーターの方もいらしゃるので

その活動やイベン、キャンペーンもお見逃しなく。

サポーターの皆様もお楽しみに下さい!

http://t4wintlweek.com/2012event.html

今日のブログでは、キラ先生のセミナーから一コマを。

「スポーツと自然療法」
~ 栄養学やハーバルメディスンを使ったナチュロパシー処方 ~



キラ先生のナチュロパシークライアントの80%はアスリート。
アスリートといってもスポーツ愛好家からオリンピック選手まで、幅広い層のクライアントを診ています。

セミナーでは、

スポーツ栄養学、炭水化物の話から始まりタンパク質、脂肪と進みます。
どんな役割があるのか?何に使われるのか?

それから大会前の食事のとり方から

トレーニング前
トレーニング中
トレーニング後

という身体づくりとコンディショニングを含めて
どのように行っていくのか?

女性のためのコンディショニング
月経マネジメントとハーブの使い方
そして免疫とメンタルトレーニングに必要なハーブ療法など。


先生から、

「今日は4か月くらいで行う学びを1日でカバーするから情報量は多い。
でも、全部忘れてしまったとしても、、、
もし、ひとつだけ覚えて、家に持ちかえる知識があるとしたら、これね!」

と強調したこと。

それは、

「運動後30分から40分以内に炭水化物とタンパク質の比率、4:1もしくは3:1で摂取すること」

という話。

キラ先生曰く、

さすがに頭でわかっているエリートアスリート(国代表レベルなどトップアスリートのこと)でさえも、これを守れない人がほとんどである。

少し遅れていも、いいやと思うかもしれないが、

筋繊維の回復、免疫レベルの低下予防、ホルモンの分泌、エネルギー代謝などを考えても1時間半後では遅い。

小学生であっても、大人であっても、トレーニングをする人に特に重要とのこと。



・・・・・

参加者にはアスリートや、アスリートを指導するコーチ、そして、アスリートをサポートするママさん、栄養士さんもいらしたので、

皆様、うなずいていらっしゃいました。



続く。。。



自然療法の国際総合学院 IMSI











米国キネシオロジー財団認定ブレインジムコース↓
http://www.imsi.co.jp/course/bw/braingym_course.html

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ