• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • お仕事のご依頼はこちら
電話
笑顔で、自分らしく、貢献していくために

2013.01.14

ビンタン島、親子でアーチェリー&サッカー、水球


新年のビンタン島旅行、続きです。

今日は親子での時間の話に。

アーチェリーは初体験でした。

オリンピックでみていた息子は、アーチェリーが気になっていた様子。
晴れて体験できることに。

レジャー用なので、競技用の重いのではありません。



矢の入れ方、引き方、うち方を習って、いざ。



近くの女の子に教えてもらっていました。



一人でも。

奥にいるのはママ。



私も。

アーチェリーは、脳とスポーツの話をしていた時に、IMSIのスタッフのフミちゃんから聞いて、興味をもっていたのですが面白いですね。

効き目と聞き手が同じ人の方が優位なスポーツかな?

右利きで左目優位な人は、うちにくいだろうなー。

息子がそう。顔を横に向けずに、自然に正面を向いていましたから。

父もそうだったので、父も左目優位かな?

追加で、ブレインジム体験の話を少し。

教本の中に「書くためのプログラム」というのがあるのですが、
その適応に、「アーチェリーなどの細かく手を使うスポーツ」という言葉が入っています。

それを思い出して、その場で、ちょこっとエクササイズを。

「おおおーきたー!!!」

3本中、2本が、真ん中に黄色の枠に当たりました!

こんなことにも役立つのか?スポーツとの関係も見逃せませんね。




たくさん、アーチェリー場だけでなく、ホテルのお部屋でもたくさん、見かけたお猿さん。



息子は、アーチェリーでもらったメダルをずっと首にかけていましたよ!



夕方はサッカーを。

裸チームと、洋服を着ているチームに分かれて芝生の上で裸足サッカー。

ママは見学予定でしたが、2日目にサマードレスで急遽参加することに(笑)。

ふかふかの芝生に驚きました。

全然痛くない!こんな芝初めて!!!

しかし、走るのはすごく大変。

1時間でどっぷり汗をかきました。

未熟なプレーも、長いスカートのおかげで、見事にボールがトラップ、

ひっかかっているだけなんだけれど、、、ははは!

↓ こんな適当なスカートでトライ(笑)




一緒に参加した方に、「お母さん、よく頑張ってましたね!」と、ガッツをたたえて頂きました。

体育会!やる気だけは、あるのです。





水球も大人たちに交じって挑戦。



つい、ママが本気になって、息子をおいて、ほったらかしになることも。
近くの人が、浮き輪にぶらさがっている息子を見ていてくれました。



たっぷり食べて、遊んで、リラックスして、インドネシアの楽しい休日。
思いっきりリフレッシュしました!

今年は、イギリス留学時代の友人家族がインドネシアに移住予定。

ブレインジムの国際カンファレンス2013もインドネシアのバリ島。

また、行きたい国になりました。

クラブメッドも、子連れにとっても面白い場所。
楽しかった―!


自然療法の国際総合学院 IMSI

TOUCH FOR WORLD International Week






米国キネシオロジー財団認定ブレインジムコース↓
1月は定員となりました。次回は3月です!
http://www.imsi.co.jp/course/bw/braingym_course.html

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.