嵯峨副学院長のブログ

2013.07.17

「食べるサンスクリーンと代謝性老廃物の排出」セミナー終了しました

 

セラピストのための栄養学 VOL2

「食べるサンスクリーンと代謝性老廃物の排出」
終了しました。
夏。
多くの女性は、
さっぱりしたもの食べて、脂っこいものは食べない。
汗もかいているから、夏バテこそ気になるけれど、
「痩せてちょうどいい」
とか
「食べ過ぎなくてちょうど良い」
とか
そういう風に考えて、食生活の事、考えない、考えにくいってありませんか?
でもですね。
実は、1年の季節を食生活という観点で考えると、
最も栄養バランスが偏りがちなのが、「夏」なのです。
特に、女性、、、
男性はね。あっつい中でも
ビールに枝豆、からあげ、お酒と一緒に外でしっかり食べてくること多し。
そんなに心配しなくてもいいかもですが、
女性はちょっと別ですね。
簡単にサラダ。
簡単に豆腐、こんにゃく生活になりがち。
家族やパートナーいる女性は
あー 今日は夫は遅いし、適当にすませよう!
とか、
一人暮らしだったら、
とりあえず、トマトにきゅうり、そうめん!
とまあ、こんな感じ。
個人の自由だから、いいのかもしれませんが、
スポーツしている人
妊娠を考えいている人
子育て中の人
そんな方には、自然療法的な考えでは
ちょっと待ったーをかけてみる!
女性のための自然療法として
強い活動を見せる
オーストラリアの自然療法士、ナチュロパスの人たちも
食や栄養については、何よりも大切な項目でとらえています。
日本には、ナチュロパスをしっかり学べる土台が今そろっていないので、
IMSIでは、今年から福地先生にご協力頂いて
自然療法的な食生活セミナーを実地することにしているのです。
自然療法好きな人が気になる情報をもらえる場として。
特に、女性をテーマにしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
女性は、少し知識をつけて、実行することで、
身体が変化していく、家族の体調がかわるのを
実感するでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、先日の
セミナーのお写真を。
超人気、売れているドリンクを例にとって、
ナチュラル、栄養学という観点で、その中身について、見る力をやしなう勉強をします!
汗に失う、ミネラルの大切さも、
植物の育ちぐあいに、あてはめて考えます。
セミナーを終えてからも
とにかく質問が多いこと、多いこと。
みんな、食の情報、いろいろ知りたいのだな、
と感じるセミナーで、今後の企画につなげていこうと思います!
夏は「うなぎ」よりも「ウコン」の積極活用を!
さて、私は、早速、夏のスープカレーを作りました。
無農薬のじゃがいも、たまねぎ、ピーマン、いんげん、
オーガニックスパイスと、熊本の牛肉をちょこっと使いました!
6歳の息子が元気に食べてくれて、
パパも、元気に食べてくれました!
もちろん、ママはおかわりを!
次回はテーマは子ども!
明日を夢見る子供たちへ 
免疫、アレルギー、発達障がいと第2の脳、腸管を整える食生活
http://www.imsi.co.jp/seminar/fukuchi_allergy.html

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ