嵯峨副学院長のブログ

2013.10.07

セラピストのための栄養学「表より裏が大事」終了しました。

セラピストのための栄養学「表より裏が大事」終了しました。
食品、食材の中身を知って毎日の生活に役立てることが今回の目的です。
自分が食べているものは、
自分が選んでいる食品は、いかがなものか?
日本の食品業界の情報に栄養学の観点からみる先生からのお話。
「トロ」がついているお魚やお肉など。
お肉の量がインジェクション(針で注入する方法)すると
厚みが2倍、柔らかさ3倍に。
興味深い話は
特別支援学級児が増えた時期と
生鮮食品と加工食品の消費率逆転した時期と
重なるそうです。
加工食品の増加に伴い、
食品添加物の消費量がうなぎのぼり。
摂取量は微量のためすぐに結果がでず、何十年も
継続して統計をとらないと、結果がすぐに出せないものは
安全、つまり身体に危険を生じないと考えられています。
ということで加工食品があふれる中、
大切なのは、自分がたべようとしているものは
どんなもので作られているか?
確認する「目」を持つ必要があります。
例えば、おせんべいでも

たくさんの入っていなくて、よいようなものが多く含まれるタイプから
中程度
↓ アミノ酸などを使わずにつくれるもの
があります。こちら値段の差50から100円。
ちょっとした選択の違いで、材料の違う商品がある。
もちろん、高ければ良いわけではない。
あくまで、中身です。
サプリメントの材料まで
いろいろ学びました。
サプリメントは注意しないといけません。
健康によかれと思って接種しているビタミンcサプリでも
その濃度は少なく、固形のタブレットにする際の
材料の素材、添加物の方が健康を害することもあるとのこと。
写真は、最後まで積極的に質問を繰り返された皆様と。
お疲れ様でした。
家に帰ってみると、夫が買ってきたお菓子を早速チェック。
表には
低脂肪

ドライフルーツたっぷり50%

栄養食品

まいにちのキレイに。

ポリフェノール、5種類のビタミン、カルシウム、食物繊維
という言葉が。
どれも、健康そうなイメージですね。
裏を見るといろいろと気になる単語が。
砂糖を入れているのに、果糖ぶとう糖液糖、水あめなどの甘味。
上記はまだ、少ない方と考えることもできます。
健康とかシリアルバーは注意が必要。
というのも
「これで栄養もビタミンもとれて、キレイになるようなイメージ」が表現されていますので。
表より裏が大事です。
MY調査では大きなスーパーでも
デパ地下食品でも
空港のおみやげやでも
すごーく数が少ないけれど
添加物や材料に余計なものが入っていない、もしくは限りなくすくない商品も必ずみつかります。
本当に少ないので、裏をみるくせをつけることで
表を見ながらでも、これは良さそうという感を養えば、
選ぶための時間が減ります。
10月ブレインジム東京コース 定員いっぱいとなりました!
ありがとうございます。

次回東京は12月、初めての日曜日の開講です!

定員まで、あと3名様です。

ママ応援プログラム
スポーツとブレインジム

年末IMSIスペシャルイベント「能力開花と自然療法」

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ