嵯峨副学院長のブログ

2015.01.19

居心地をよくすることに、動きという、外部からの刺激が加わること

先週は
若者の就業と自立支援をされる
「NPO法人育て上げネット」さんの支援活動プログラムの一つとして、

ブレインジムの講座を行ってきました。

「純粋な体験を繰り返していくことは、身体の中に記憶され、必要な時まで出番を持って、待ち構えている」

そう信じ、感じているので、

その場での有効性よりも、

その時間で、どんな体験を提供するか、

準備の時でも、その場でも「観と感」を働かせるように、自分の中を整える意識しています。

予想した通り、参加してくださった方から、大きな学びがあり、

ワハハという声、

あーという音、

笑顔とコミュニケーション、

心地よい運動刺激をもらいました。

支援といっても私には、ナイチンゲールみたいな実力はない。

自分が、心地よくないと、伝わらないから、伝えたいこと。ね

それは、いつでも、意識していること。

今回は、その後のエネルギーがどう働くか、

自主的なものから、何か、生まれるものがあるか?

に興味をもちたい。

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ