嵯峨副学院長のブログ

2015.07.04

 ディエンチャン15分の施術で行うと?

ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

前回のシェアさせて頂いた 

2日目の整体の先生が感想を書いてくださいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

ディエンチャン セミナー2日目

•朝1年ぶり?くらいに早く起きて寝不足なしで快調。昨日のディエンチャンの練習の成果だと思うが、出来過ぎの印象。

•駅まで普通に歩けた。雨なのに気分がよく足が軽い。途中で息切れしないのはやはり半年か一年ぶり。

•ところが、長雨のせいか電車の空調が強く後頭部や肩にあたって冷えてしまい、急に体調は下降した。上着を忘れてきたので、気持

ちを持ち直して手で防御して、ふと、顔と頭の固まった処を擦ってインスタント•ディエンチャンを実行すると、だんだん体が温まり原宿駅では復活。

•実際に講義でそのことを話すと、ディエンチャンはもともと庶民向けに箸でやるのが出発だったので、道具が無ければ手でも爪でも構わないそうでした。

•さすがベトナム戦争中に作られただけあって、寛容かつ柔軟です。

•今日は昨日の体躯全体や感覚運動系の反射図に加えて内臓系と様々な同型=似た者同士の反射図を加えて、図だけ見ると混乱状態でした。

•更に経絡と対応する感情も考慮に入れて実践練習へ。

•ともかく実践で様々な反射図を多角的に使ってクライアントの課題をカウンセリングして応じました。

5分から15分で終えます。

•やってみると、やはり道具に助けられ、

クライアントの反応が明快なので特に困難なく施術のプロセスが進み、

僕の例では首が反らせない課題でしたが、肺のエリアに明らかな硬結が見つかり、

様々な反射図を使うと面白いように良くなりました。
 

•最後に首や肩の硬化した処と顔を合わせ、さらに本人が胸や首筋などに不快感が残るというので、

大きめの道具で綺麗に仕上がりました。

•これで15分?内容と変化の質量とも、一時間の本格的整体と比べて遜色ない出来でした。

•反射療法は多くはマニュアル的になりがちですが、ディエンチャンは創造的でプロセス志向なので楽しいし飽きません。

•2日目でここまでできるなんて、想像していませんでしたが、嬉しい誤算です。

自分がクライアントになった時も同じ様に素晴らしかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ディエンチャン、今日は美味しく食べてキレイ&ヘルシー体験のディエンチャンイベントが

ベトナム料理レストランでありました。

とおっても美味しいお料理にセラピーで盛り上がったようですよ!
詳しくは冨野先生のブログをどうぞ!

ディエンチャン体験会(無料)
http://www.imsi.co.jp/session/
 

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ