嵯峨副学院長のブログ

2015.09.19

区立小学校にて「特色ある学校づくり等支援事業に伴うコミュニケーション教室」で講師を

「区立小学校で講師を」
 
東京都の区立小学校の授業にて講師を担当させて頂きました。
 
○依頼名
「特色ある学校づくり等支援事業に伴うコミュニケーション教室の講師」
 
○時間
45分×2 3時間目と4時間目
 
○対象
特別支援級1組-4組 1年から6年生まで全学年約20名の生徒さまと先生方
 
○内容 授業では、小学校のお子さまが対象ですが、
本来はゼロ歳―1歳くらいの未就学児の段階でみられる
動きや個性の土台である原始反射や基礎的な発達運動パターンを教室内で行います。
 
※米国教育キネシオロジー財団が普及する動きの教育プログラム、
ブレインジム、動きの探索(原始反射と発達運動パターン)に遊びを取り入れて
いくつかのエクササイズを紹介しています。
 
<教育キネシオロジーとは?>
 
米国の教育キネシオロジー財団が提唱する「動きを使って学びを支援していく教育プログラム」。世界80か国に普及、30年の歴史がある。国内外で教育従事者を中心に、医療従事者、各種セラピスト、ビジネス、スポーツの指導者などが仕事に活用することで、それぞれの分野での効果を高めている。
 
<本日のメニュー>
 
○呼吸のバリエーションを練習する。
○風船ワークで身体と脳のつながりを深める。
○マットを使って背骨と背中の現在を知り、
補強する運動とサポート方法をデモンストレーションする
○聴覚と視覚を使って右、左の身体感覚を高める
 
・・・・・・・・・・・・

「ふぅーっ」
「ふー、ふー」
「すー、すー」
「シュッ シュッ シュ」
 
とまって、呼吸
動いて、呼吸
体操で、呼吸
遊びで、呼吸
 
お子さま方が先生方のきめ細かな支援が受けられる環境での
 
脳と身体をつないでいく、エクササイズ。
 
初めて体験することは、楽しいと感じる人もいるけれど、
ちょっと不安、「嫌になっちゃうな!」と感じることもありますね。
 
そして、今、これから、つながっていこうとするときに、
すぐには得られなくて、試行錯誤している時間もありますね。
 
大丈夫。大丈夫。
 
言葉だけでなくても、手を添えて、
大人がフーっと声をかけてあげると
 
子どもは、とてもセンサーがいいので、発達段階にあった
変化をふわっと、する。
 
すぐに感じられないときもあるけれど、
 
それは、丁寧に作っている段階だから、この後が楽しみなもの。
 
本当は入学前に家の中で得る、運動体験ですが、小学生になってからでも遅くない、
というのは、日頃50代の方まで担当している私が保証します。
 
 
40代、50代の方ともワークを多くして、
人生初の素晴らしい体験を共有していますから。
 
平均寿命の半分をこえたくらい。
まだまだ、伸びる、心地よく成長する要素を知ったら、
大人だって、どんどん、能力を開花していくし、
人生が豊かになっていきます。
 
子どものころの動きを通して、今の大人も学べますね。
 
今日も素晴らしいお子さま方と学校の先生と交流し、

実りある時間でした。

・・・・・・・・・・

※参加要予約 無料

ブレインジム&原始反射エクササイズって何? 説明体験会

セラピー×原始反射デモ会 (セラピーを学んでいる人へ) 

日程、参加方法はこちら


http://www.imsi.co.jp/session/
 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ