嵯峨副学院長のブログ

2016.01.17

参加動機に「慈子さんのイスを運ぶ姿に感動しました!」

米国教育キネシオロジー財団認定のブレインジムの公式コース

今回は、女性の方3名と男性が1名の方が参加されています。

●震災の心のサポートをされてきたカウンセラーの方、

●よりよく、自分と家族をサポートしていきたいお母様

●セラピストとして、活動していきたい女性の方

様々な理由でコースに参加されていらっしゃいます。

たいてい、初回に参加された動機や目的をお聞きするのですが、
今回は、初めてこんなお話をお聞きしました。

「慈子先生が椅子を移動する姿に感動したんです」

・・・・・・・・・・・・・

えっ!!!イスを移動する姿??!!(^_^;)

これには驚きました。
そして、なんだか嬉しい気がします。

お聞きをしていると、セラピーイベントの時、
会場のどんでん「設営」を急いで変更する時間があったのですが

その時の私の動きが、

ものすごくリラックスしていたんだそうです。

皆が急がなければないシーンというのは、分かったけど

とりわけ楽しそうに、
動きはさっとしているけれど、椅子を軽やかにもって
ワゴンをさっと動かして「ピッタリ!」など話している。

リラックスして見えて、

なんだ、あの、余裕と、安定の空気感は?

私もあんな風になりたいと、、、(^^)

それから体験会にきて、確信した、
という話をして下さいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、実際のワークでは

鏡への落書き。

昨年ブレインジムとその上級コースに参加された方が

是非に!と新年あけて、わざわざ持ってきてくださったクレパスを使いました。

簡単な水拭きできれいに落とせます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前半を終えて、いただいたご感想は、

「コース、想像よりいい。来てよかったと思います」

「〇〇のための手法というよりも、自分の内側を整えていく、というのがいい」

「自分が1日目よりも2日目の方が、落ちついて、行動している」

など。

日頃の生活の中では、色々な出来事ありますが、

仕事や家族、人生をかけてするような大きなこともですが、

大きな目立つことだけでなく、

小さな目立たない日常が変化していくと、

安定、安心の基盤がしっかりして、
その上の「大活躍」モードがスイッチオン、
になります。

そう感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<最後におまけ、補足の話ですが>

イベントの当日私がリラックスしていたのは、

当然準備の段階で、セッティングの予行演習を丁寧にしてくれていた同僚スタッフがいたからなのです。

私の働くスクールには、なんだか、素晴らしい女子がいるんですよ。
賢い同僚がいて幸せです。

その時の演習を一緒にしているし、自分の中で理解してイメージしているからです。

だから、当日の「本番」では、
自分が迷わず動いて、リラックスすること、
自分と周りを見ることに、集中できるのですね。

人から言われた指示で動いているだけだと、

焦りと迷いが生まれます。

特に、時間が押す、たりないなど、
いくつかの予定していたことと、違うことが
現場では普通に起こるからです。

やっぱり、

事前の準備と、その時、どうするか?
という本番力の組み合わせ、

その組み合わせに、自分なりにベストをつくして、
どのように取り組むかが大事。

片方だけではうまくいきません。
ちょっと、スポーツにも似ていますね。

後半の2日間では、このあたりのお話と体験もしていただきたいと思っています。
 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ