嵯峨副学院長のブログ

2017.03.14

英国でのヘッドスパ&マッサージ

 

最初にヘッドマッサージを学んだのは留学先の英国、ロンドン。

 

2001年、ちょうどアロマセラピーのディプロマコースが終わったばかりの頃。

 

アロマセラピーと一緒にできる施術を求め、

 

英国で最も尊敬されているセラピストのひとりクレア・マクスウェル=ハドソンを訪ね、

 

ヘッドマッサージのコースに参加しました。

 

そこで、気持ちよさを味わって以来、ヘッドマッサージは、

手の角度から、手や身体の動かし方や、タッチングのルートや強弱まで、研究し、

 

よさそうなものを調べては、自分でお金をはらって数多くの体験を💛

 

 

ロンドンのクリニックやスパで仕事をしていたときも、

 

ヘッドはクライアントから、要望が多かったのです。

 

これが、喜ばれると、全体のセッションが、

 

優雅にも、セラピューティックにも

 

まとまり、「気」がダイナミックに動く感覚がありました。

 

「純粋に、気持ちがいいもの」

 

それは、提供側としては、それだけで価値が高い。

 

 

ちなみに、英国ロンドンでは、平日の昼間でも働く大人がスーツをきて、

サロンにいらっしゃいます。男性も半数くらい。

 

昼間でも、会議の前後にジムによって、軽いエクササイズをしたり

自分をよい状態に導いたり、体調を整えたりという

 

<自己管理 マネジメントする>という習慣があるのでしょう。

 

働くビジネスマン、働くビジネスウーマンも、

ふつーうに、サロンやスパにやってくる。

 

リクエストを聞きながら、

 

朝から晩までずっと会社の中で座ってはたらくよりも、

 

こういう習慣は、ホント、大事だよなぁと

感じていました。

 

そこでも、人気なのは、「顔と頭」。

ハッキリ言って、ボディより格段に人気が高い。

 

 

お話を伺うと、

 

「表情」は、イキイキとしておきたく、

 

「アタマ」は、クリエイティブで、よぉ~く回転し、

 

リラックスしてパフォーマンスしたいから、というのが、

みなさま共通のお答え(^。^)

 

疲れや感情が現れやすい「顔と頭」ですから、

 

ケアして、エネルギッシュに進まれたいのでしょうね。

 

 

 

ビジネスや日常生活に密着した

リアルなシーンに役立ていただき

たくさんの方の笑顔に出会う

やりがいのある仕事でした。

 

 

 

**********************************************************************:

 

今週は明日から青森県へ出張。ヘッドスパの講習も行います💛

 

 

http://www.imsi.co.jp/course/skill/asing_headspa.html

 

 

 

 

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ