• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • お仕事のご依頼はこちら
電話
笑顔で、自分らしく、貢献していくために

2017.05.31

人間関係に、心理学と身体学!?

この数年は心理学の専門家、カウンセラーなど

「心」をテーマに教育、対人援助職に就かれている方と

仕事をよくしています。(私の専門は体育学)

 

心理学をされる方でも、

 

「身体も大事じゃないのか?」

「運動も大事じゃないの?」

 

と経験で感じている方と。

 

私は、自らのユニークな体験から

 

やっぱり、、、

 

心と身体は繋がっていて、

 

不安や、恐れや怒りなど、感情というものは、どのように扱うかで、

人生が大きく変わっていく、

 

と感じています。

 

そして、いろんな顔をした感情に身体の働きを統合していくことで、

 

パフォーマンスを変えていく、向上させていく

 

というのが、私の役目。

 

なので、ご縁で、心と身体が両方大事という人に出逢うと、

 

「あ~、そうそう、そうですよね」とワクワクします。

 

 

昨日は神奈川県の市立看護短期大学で

心理の先生との共同授業「人間関係論」にて講師を担当しました。

 

今回の授業のテーマは

 

「今の自分の気分、感覚に気づく、その変化のプロセスを味わう」

 

 

道具には風船。

 

そして、バスケットボールは、合図の代わり。

 

ドリブルをして、その音で、生徒さんにお知らせするというユニークな方法を(なかなか面白い反応)

 

言葉や、態度、身体の動きを加えていくことで

 

自分の気持ちが変わったり、

行動(パフォーマンスが)変わる、

 

また、人の気持ちが変わったり

変わっていく人がいる、というのを見たり

体験していく構成です。

 

 

終了後の先生との振り返りでは

 

「学生のうちに、のびのびと学ぶことで、社会に出るときに「力」になったり、

少し壁にぶつかった時に、「何ができるかという、行動のためのリソース」になったり、

また、必要な時に、アクセスできる存在として、学びの体験をつくり、指導者が存在する」

 

という話になり、とても共感しました。

 

 

将来は、病気のある方や医療のサポートを

されていく仕事で、

 

心理面でも、肉体面でも

時間も技量も、求められ

 

その延長上には、人間関係の成熟度も

求められる職場へ進まれる方々。

 

授業では「緊張」に関する質問を受け、

そのための考え方とステップを紹介。

 

皆、元気に学生生活と、その後の人生がイキイキが送れるように!

と感じた時間でした。

 

 

<おまけ>

 

振り返り@カフェ

 

若くてお元気な方にお会いしたので、

 

手作りポテトチップスにアイスクリームがのっているという(笑)

ワイルドなデザートを注文。

 

 

ペロリ。

美味しゅう、ございました(^^)/

 

***************************************************:

<お知らせ>

パーソナル セッション 

 

※脳の扱い方を学ぶ、「ブレインジム公式コース」原始反射統合ワークショップ」

年内は、あと2回だけ開講します。ご検討中の方は、お見逃しなく💛

 

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.