• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • お仕事のご依頼はこちら
電話
笑顔で、自分らしく、貢献していくために

2020.08.03

しつもん読書会「ブレインジムと私」~ポール・デニッソン

今日はブログのカテゴリー⑦【小さな発見&学び】から

 

先週は岩手県のブレインジムインストラクター、牛崎実恵さんが開催する「しつもん読書会」

に初参加しました。

「しつもん読書会」では

1時間くらいの時間で、本のエッセンスをギュギュっと体験できる会だそうで

本を読んでいなくても、参加できるという

「本を買うのが好きだけど、読み切れていない」みたいな人には

なんとも嬉しい会なのです!

 

今回のお題は「ブレインジムと私」という、約450ページある分厚い本。

私の場合は、10年くらい前に一度読んだきり、そのまま本棚に飾られているだけの状態になっていました。

・・・・・・・・・・

読書会では、たった8問の質問について答えを考えていくだけなのに、小さな発見や学びがたくさん。

 

その中で、特に気になった、本のなかの言葉を、こちらに書いてみます。

 

  • 第8章 体の動きと記憶から 記憶―心の学習

P260「優れた記憶というものは、テストのために暗記した情報よりも、もっと素晴らしいものです。なぜならそのようなつめ込み学習では、80%は忘れてしまうからです。」

「新しい記憶を創りだすことが、学習の核となります。私たちが楽しんだ体験の一つひとつが、既存の神経経路上に、豊かで新しい成長を築いていくのです」

 

●第11章 活気にみちた人間関係から

P386「一対一の時間は子供にとっても良い時間」

P392 「威圧感あるいは、見捨てられた感」

「与えることと受け取ること・・・関わりをもっている人、つまりあなたと関係がある人には、与えることも受け取ることも、ともに可能である必要があります」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しつもん読書会、実恵さんの優しく、楽しいリードで、すっかり癒され、

本に対する好奇心にみたされた時間に。

会が終わってからも不思議と本をあけ、新たな発見や気づきをもらっています。

読書会にでたことで、本が読みたくなる&実際に自発的に読んでしまうという、、、いい流れもできました。
ありがたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブレインジムとは

無料体験会

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.