嵯峨副学院長のブログ

2020.10.06

原始反射セミナー、ペレーズ反射を取り上げました

原始反射の講座で、カバーする学習&実技範囲を増やして、

ひとつひとつをじっくり体験する(知識中心の駆け足実技ではないタイムスケジュール)

方法に変えようと思い、昨年から準備をしてきました。

 

こんな構成で学びの会を分けています。

入門編の1日セミナーを。

 

入門編では

 

モロー反射、把握反射等、よく聞く原始反射の例を紹介して、原始反射の全体像をしったあとに、

 

子どもへのアプローチと

大人へのアプローチの違い

 

ということで、

 

なぜ異なるのか?

どのようなことをすると効果がでやすいのか?

また、どのような方法が効果を下げるのか?

 

を学びを深めました。

 

それから、ここがかけると、

どのような反射の統合も、現実的には、統合しにくくなる、

「背中の育成」について、ご体験いただきました。

 

 

発達、動きの器用性、読む力、ADHD、耳の病気、心身の調和のために

 

日ごろ発達障害、学習障害の現場で感じて、何かのサポートにつなげたい、

 

という温かい想いをもった方が集合した1日セミナー。

 

コロナ禍でそれほど需要がないかと思って、続きのワークは20201年以降でしようと思っていましたが、あついご希望で(笑)

年内に、続きの講座「骨盤」のワークをすることになりました。

12月27日(日)にガラント反射と腰、骨盤をテーマに1日セミナーをいたします。

 

原始反射1DAY セミナー(通学もオンラインもあります)
無料説明体験会(ZOOMでの対応もあり)

 

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

まずは体験してみたい方はこちらから

オープンキャンパスに申し込む(来校・オンライン)

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ