• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • お仕事のご依頼はこちら
電話
笑顔で、自分らしく、貢献していくために

2020.12.18

ブレインジムOBOコース 難聴があっても

ブレインジム OBOコース終了しました。

コロナ禍の心身に負担がかかり、突然耳が聞こえなくなったと(難聴の症状)、自然療法に関心をもち

IMSI体験会にいらした方がいらっしゃいました。

ブレインジムの体験会のあと、セルフケアをして効果がありブレインジムコースと、続編のOBOコースを受講されました。

OBOでは、左右の目や耳が学習にどのように役立っているかを調べたり、反対に学習しにくい状態になっているかを調べるワークがあります。

この方は、過去に効き側の右目に怪我をした経験あり、回復の過程で左目に効き側が変わったそう。

もともとの効き目の怪我なので、視野が関係する身体バランス感覚、脳への情報など、情報がスムーズにとうらず、回復期にご苦労をされたことを教えていただきました。

そして、今回の2週間の学びでご本人が驚かれたことがありました。

 

「あれ、難聴で聞こえないと思っていた側でも、音がきこえている!」

ちょっと自分の身体の見方がかわって、とても心地よく感じたり、行動がラクになり。嬉しそうです。

ご自身の変化が難聴への感覚だけでなく、日常生活全般にも。

一緒に学んでいた方々が、すごいな~と感想を言っていました。

ブレインジムで難聴が治った、ということではないと思いますし、

そもそも学習をスムーズにするためのワークであって、病気を治すために行うものではないですが

もともと持っている力が引き出されたり、すでに、あった力に気づいたのかもしれません。

今回のコースのチームメイトは4-5人。(受講生様は4-5人)

ブレインジムコースからの連続で参加の方がほとんどであったので、
ロールプレイを工夫することで、身体的学習の肝を皆で味わいました。

もちろん私も一緒にしましたよ。

学びが拡散し、進行していくブレインジムは、指導者が目立たず、

個人の力が引き出される印象があります。

明日はこの教育システムをつくった創始者のポールデニソンのオンライン講習会があります。

楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブレインジム・原始反射統合 体験会

コースの内容

OBO 脳の仕組みと働きの最適化

 

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.