嵯峨副学院長のブログ

2021.07.23

認知症の予防意識したいのは、40歳からだそうです!

【認知症の予防は40歳から!】
 
鳥取大学発ベンチャー(株)ハイパーブレインの鍵谷先生から「鼻から予防する認知症~メディカルアロマセラピーの有用性~」を学びました

セミナーの冒頭では認知症との深い超高齢社会の2025年問題とコロナ禍について日本の課題について説明がありました。

新型コロナウィルスの感染拡大から血栓症疾患が増加していること、ステイホームで外出機会が減り認知機能低下し、これらが認知症や軽度認知障害の患者の増加のつながっているそうです。

そのうえで認知症を悪化し、発祥させるメカニズムや病気を生み出す様々な要因について、学び、それらに対応するワークとしてアロマセラピーや嗅覚刺激について説明がありました。

 

嗅覚の刺激しトレーニングすることで、記憶に関わる海馬とつながる嗅神経に働きかけることができる。

精油を使って脳の神経の再生機能の改善がみられた研究結果をもとに、嗅覚を使った認知症予防について具体的に教えてくださいました。

 

質問交流タイムでは、

・すでに嗅覚が失われている場合は?

・ディケアセンター運営者から施設での適切なアロマの使い方

・家族を含めた認知症予防の取り組みなど

たくさんの質問とお話がでました。

アロマセラピストにも認知症患者やの周りの家族の方にもひとつひとつ丁寧にお答えくださる鍵谷先生のお話は何度聞いても勉強になります。

 

定期的にお話をお聞きしたい先生です。

鍵谷先生ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ