冨野学院長のブログ

2022.04.07

マッサージの世界大会とエレガンス スパ&ビューティー アカデミーの伝統について その2

前回のブログでは、エレガンス スパ&ビューティー アカデミーの伝統について書きましたが、今回はその続きとして、マッサージの世界大会についてご紹介します。

年に一度、ビューティー雑誌でお馴染みのヌーベルエステティック主催のコングレスがパリで行われます。

これは、国際総合ビューティー見本市で、日本で言うところのビューティーワールドジャパンみたいなものです。

インターナショナル エステ&スパコングレスのウェブサイト

このコングレスの中に「CONCOURS DU MEILLEUR SPA PRATICIEN   メイヤー・スパプラティシャン・コンクール」があります。

「メイヤー」とは「最優秀」という意味で、つまり世界から参加者を募集し、スパプラクティショナーとして最も優れている人を決めるコンクールです。

この「マッサージの世界大会」を主催しているのが、エレガンス スパ&ビューティー アカデミーなのです。

コンクールは学生部門、プロ部門、インターナショナル部門の3部門に分かれています。

それぞれの参加条件は、学生部門はフランス国内で学生であること、プロ部門は既にプロとして働いていること、そしてインターナショナル部門は、フランス国外で学生または働いている、或いはフランス国内にいる外国人国籍であることです。

コンクールの種目(審査内容)としては、マッサージ2種類から選択できて、1つはエネルギッシュマッサージ、もう1つは、神経筋マッサージです。

審査は、最初のベッドのタオルワークなどのプレゼンテーションから始まり、背面のマッサージを30分して、審査員から「どういった目的で、何のためにこのマッサージをするのか?」などの質問を受けます。

3つのカテゴリー、2種類のマッサージそれぞれ6部門で、金賞、銀賞、銅賞が決められ、受賞者には賞品(なんと、総額7000€の予算)が送られます。

コンクールの様子は、フランスのヌーベルエステティックや、エレガンス スパ&ビューティー アカデミーのサイトでも紹介されますので、正に「セラピストの世界デビュー」のチャンスなのです!

フランス中のセラピストたち、そしてエレガンス スパ&ビューティー アカデミーに在籍する学生さんや卒業生さんも多く参加されますが、インターナショナル部門は、もちろん世界中のどこからでも参加可能です。

もちろん、日本人も参加可能!

今年は、5月14,15,16日に行われます。

今年のスパプラティシャン大会についてのウェブページ

4月一杯まで申込を受け付けているとのことですよ。

「我こそは!」と思う方は是非!

私は国際音楽コンクール、特ににショパンコンクールが大好きで、2021年は日本人が活躍した様子をハラハラドキドキしながら見守っていました。

「コンクール」とは、自分とは関係ない「雲の上の人」が参加するものだと思っていましたが・・・、セラピストの国際コンクールがあるなんて!

めちゃめちゃ応募したいです!!

コンクールについての情報は、エレガンス スパ&ビューティー アカデミーのマネージャーのフランソワ雅子氏よりいただきました。ありがとうございます!

こんな素晴らしい大会を主催しているエレガンススパ&ビューティーアカデミーの、門下生になってみませんか?

「コロナが明けたらフランスに学びに行ってみたい!」と思っている方にもおすすめの入門コースです。

5月5日(木・祝)フランス式リンパドレナージュ入門

アーカイブ(録画)視聴も可能です。

“その道”の第一人者である一流の講師陣から通訳付きで直接学べるまたとないチャンスです。

スピリットとアロマセラピー~精油のエネルギーと東洋医学の五行説~

自閉症とアロマセラピー

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ