嵯峨副学院長のブログ

2010.06.20

新アクロポリス博物館

新アクロポリス博物館は、2009年にオープンしたばかりの施設。



エントランスの手前は、ガラス張りで下の遺跡がみえるようになっています。



さて、暑さでカラカラになってしまった身体を休憩させるべく、
最初にカフェタイムを。

↓ フレッドカプチーノと、
くるみのサバラン風のケーキ、マスティファのアイスクリーム添えを注文。



この博物館内のカフェ。アテネ滞在の際には、大変おススメの場所です。

レストランメニューもありますので、食事もとれるほか、
総ガラス張りの明るい設計で、昼間の暑さをしのぎながら、
パルテノン神殿を目の前にすることができます。

そして、アルコールを含めた、ドリンクメニューが、なぜか?お安いのでして、
税金がつかわれているのでは?と思ってしまう程。

さて、写真上のアイスクリーム。
マスティファ (ギリシャでしか取れないといわれる薬草)入り。
殺菌作用や、胃腸の働きを高めたりなどの作用があると言われています。

スーっとする不思議な香りとミントのような喉越しで、すっかり元気に!

違うフロアに移動して、遺跡鑑賞を始めました。



↑ アクロポリス内にある、エレクティオン。(紀元前408年ごろ完成)
少女6人の像が柱となっているのですが、
オリジナルの5本は、この博物館に保存されています。

ということは。。。さっき見たのは、フェイクか。。。。。

ところで、古代ギリシャの遺跡は、ほとんど紀元前と歴史が古く、
遺跡のある場所に、本物があるとは限らないのです。

多くのものが、この博物館に集められていますので、
やはり、じっくり見る価値があります。

遺跡や美術品も含めて、写真撮影はできませんでしたが、
面白い場所を見つけたので、ちょこっと一枚。

↓ トイレのお隣にミルクマーク(授乳室)があったので、
覗いてみると、とっても、かわいいお部屋にビックリ!

オムツ変え用の、ベビーベッドの他にも、兄弟が遊べるようにか?
絵本やおもちゃが、カラフルなキッズ用のテーブルとイスとともに
さりげなく置かれているのです。

プラスティックのものはなく、すべて「木」でできています。


日本のデパートのベビールームより、決して広いわけでなく、
狭いスペースでも、ちゃんと手を入れていて、すごいなぁと感じました。

その後、最上階にあるスクリーンで、
古代ギリシャやパルテノン神殿の歴史を学んだりして、
ゆったり鑑賞、堪能しました。

遺跡好きの妹は、予想通り、なかなか帰ってきませんでしたが、
お互いしている派手色のスカーフが目印となり、見つけることができました!


ベビーケアアドバイザー養成コース 開講中


IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ