嵯峨副学院長のブログ

2010.07.03

アテネ パルテノン神殿近くのレストラン 

サントリーニ島でのスパの様子、
ギリシャの旅のブログも、ちょこちょこと長く続けてきましたが
ついに あと少しで終わりになります。

旅の楽しみは、その国の空気を味わうこと。体験すること。

異国を感じさせるものは、いろいろありますが、
やっぱり「食」は欠かせませんね。

ということで、
エンディングは2回にわけて、ギリシャ料理をご紹介していきましょう。

アテネのパルテノン神殿近くの高台には、美味しくて庶民的なタベルナが集まり、夜になると地元の人でいっぱいになる場所があります。

そのひとつが、パリオ・テトラディオ「Palio Tetradio」

ランチも終わりの時間でしたので、空いていてすぐに入れました。
さっそく、ギリシャの定番料理をオーダーすることに。

↓オープンテラスを選びましたが、冬季は暖炉に火が焚かれるようです。



↓ ギリシャ定番① グリークサラダ 
トマトとオリーブ、フェタチーズ、ハーブの組み合わせが基本です。




温かい前菜は、ズッキーニのクロケットを選びました。

「おっ!これは美味しそう!」 おもわず携帯のカメラにおさめます。



実際に食べてみると、想像以上の美味しさ! 外側は、こんがり香ばしく、
中はズッキーニとチーズがとろけるように、絡みあっています。



続いて、ギリシャ定番② ムサカ。
ラム肉と野菜、ジャガイモを重ねて、グラタン風に焼きあげています。 



「ムサカ」・・・これは家庭では作れないのですよ。。。
なんてたって、ラム肉の臭みを消すのが大変ですから。。。 


イギリス留学時代によく食べましたが、やっぱり現地のは格別です!

ハーブが香るラムに、薄く重ねた茄子、ふんわりポテトの絶妙な組み合わせ。
庶民的料理だからこそ、このハーブの使い方の上手さに驚いてしまいます。

暑さをしのぐように、妹とおしゃべりを楽しみながら、ゆっくりお食事。
たっぷりと食べ、すっかりお腹いっぱいに。 
私達は、よろよろと立ちあがり、お店を後にしました。

↓ 近くに保育園らしきものを発見。
なぜか、パパのお迎えが多いのです。





まだかな?まだかな?と思いながら、パパやママを待っているのかな~。

続く・・・

次回は 大きなトマトやピーマンに包まれた前菜などを紹介します。

自然療法の国際資格、スペインIR認定ディプロマコース
● フェイシャルリフレクソロジー
● 内分泌系(ホルモン)へのアプローチを学ぶ
● コスモアイ オーキュラーセラピーを学ぶ
● ニューロフット リフレクソロジーを学ぶ

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ