嵯峨副学院長のブログ

2010.09.24

スイミングの後、コスモフェイシャルSTEP2を 

昨日はお仕事がお休み。でも、一日中降ったりやんだりの雨でしたね。

せっかくのお休みだし息子のとびひも治っているので
プールにでも行こうかと計画していましたが、
あの雨だとママのテンションは下がり気味に。。。

そして、なんだか全身がだるい。。。特に足の裏が疲れがでている感じ。
ということで、お布団の中でゴロゴロ。

息子は、力が余っているようで、私の横で側転もどきをしていました。
その後、ホームベーカリーでチョコレート&レーズンのパンを作ったりして、
お昼寝をすると、あっという間に夕方近くになっていました。

今日はもう終わっちゃったな。もう少し遊んであげればよかったかな?
と思いながら新聞の整理をしていたら、一枚の広告が目に入りました。

セントラルスポーので「1日体験2人で500円、9月30日まで」と言う文字が。

息子に「こんなのあるよ。来週のお休みに行こうか?」と話すと、

・・・「今日、行く。雨、たいして、ふってないもん」との返事が。
雰囲気から察して、どうしても行きたい様子。
私もプールに入って身体を動かした方が、この疲れが取れそうな気がして、
「よし、行こう!」ということにしました。

45分のスイミングとその後のスパ゚で一緒に温まりました。
最初の頃はママが抱っこして、ただ歩くだけでしたが、今回は顔をつけたり、
もぐったりして楽しめることが増えたようです。

一緒にお風呂も入って2人で気分爽快に。

・・・

その夜、今日はママにも良いことしようかな、と思いついて、
コスモフェイシャル
(フェイシャルリフレクソロジー創始者ロネ・ソレンセンが考案した美容アプローチ)

のSTEP2と3を行ないました。本来はセラピストから受けることが理想ですが、
一度学んでいるとセルフケアで行うこともできます。



STEP2(上記左)では南アメリカンインディアンゾーンが、
STP3(上記右)ではベトナムのディエンチャンを基にしたテクニックを使って、
顔から内臓へのアプローチをします。

フェイシャルリフレクソロジーとの違いのひとつは、プログラムの中で
ローズヒップクリームとクレイやマウンテンソルトなどを使用しながら
スキンケアも同時進行で行えるところが嬉しいところ。

今朝、起きたら、身体が確実に軽くなって、
足の裏から感じた疲労のサインもすっかり消えていました。

フェイシャルリフレクソロジーの美容的アプローチだけあって、
昨日のどんよりとした顔の表情が明るくなるだけでなく、
肌の表面のざらつきがなくなって、ツルツルになっていました。

心地良い朝を迎えられ今日は元気にIFPAコースの実技の授業ができましたよ。

ベトナムから初来日!ドクター・チャウの第1期生募集中


ベトナム・Viet Y Dao(越医道)認定ディエンチャン・ディプロマコース11月開講 


英国IFPA認定ディプロマコース9開講 


クリニカルアロマセラピー・東洋医学的アプローチ101314日開講 



西国IR認定フェイシャルリフレクソロジーディプロマコース

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ