嵯峨副学院長のブログ

2010.11.30

介護の現場でのハンドトリートメント&リフレクソロジー

先日ブログでもご紹介致しましたが、先週、ニチイホームさんに行ってまいりました。

場所は小田急線の千歳船橋から徒歩15分くらいにある
介護つき有料老人ホーム 「ニチイホーム千歳船橋」。



施設の方から、
「入居所の方に是非トリートメントのサービスを提供したいと言っている。スタッフ向けに教えてもらえませんか?」との依頼があり、「ハンドマッサージ&リフレクソロジー」の講習をすることになったのです。

閑静な住宅街の中にあり、近くに公園もある環境の良い所。

施設に到着してからは、いろいろなお部屋を見せていただきましたが、広いリビングルームや軽い運動やリハビリもできそうなスタジオ風なスペースには、エクササイズのマシンも置いてありました。

詳しくはこちら↓
http://www.nichii-home.jp/shisetsu/area/tokyo/chitosefunabashi.html

さて、講習会場となるべくリビングルームに案内されると、
素敵なおばあ様が、10名以上も並んで座ってテレビをみていらっしゃいました。
車椅子の方もいらっしゃいますし、椅子に腰掛けられている方もいらっしゃいます。

ということで、その日の雰囲気とリクエストで、おばあ様方に直接行うことになりました。

「受けてみたい方いらっしゃいますか?」とモデルを募ると、
すぐに、「私やってもうらおうかしら~」と手が上がり、早速開始。



オイルを塗って、手を温めることから始めます。
そして、筋肉をほぐすトリートメントの後は、ハンドリフレクソロジー。

リフレクソロジーでは胃や肺、大腸など内臓臓器にするポイントが手の平に存在しています。

さて、実のところ平均年齢86歳で、要介護の方も多いと伺っていたので、シンプルにトリートメントの方が、分かりやすくて気持ちよいかな?と思っていたのですが、皆様、ハンドリフレクソロジーのチャート(手のひらに内臓の反射区描かれている資料)に、ぐぐっと興味をもたれたようなのです。

ですので、ハンドリフレクソロジーも丁寧に時間をかけることに。

入居者の方は健康で、お元気なのですが、ご高齢ということもあって、便秘や肩こり、消化器系の弱さなど、いろいろなテーマをお持ちです。

何人かの方の手に触れながら、お話を伺わせて頂きましたが、

「私は、便秘によくなるのよ」
「胃は強くないわね」
「腸は丈夫じゃないわ」
などなど、日頃のちょっとした不調をいろいろ語られてました。

「本当に気持ち良いわー。ハンドマッサージは初めて受けたわ。
こんなに気持ち良いものとは思わなかった」とお話下さる方も。

中には「このプリント見ながら、自分でも出来るわね。自分でしてもいいの?」という積極的なご発言もありました。

↓ ふと気が付くと、周りで立って見ていたスタッフの方が、おばあ様の側に移動。私を見ながらリフレクソロジーをしていました。



心地よくてお休みになる方も



ひと通り、トリートメントを行なった後は、スタッフの方と一緒にまとめをしました。

● トリートメントの順序と施術時間
● タッチの圧力の強さと、個別対応のコツ
● トリートメントの前後の注意点と行なう適切なタイミング
● オイルの選び方と特徴

など、理論、実技についてのお話を。

スタッフへの研修ということでしたが、入居者の方に直接行ったことで、高齢の方の場合はこのような形になるとか、車椅子の方の場合はこのような位置でサポートするなど、実践的な練習ができました。ご質問も現実的にサービスすることに直結したものとなり、終わってみれば、「すぐにサービスに繋げられる」という現場感のある、充実した時間になりました。

1時間と短い時間でしたが、介護スタッフの皆様は、日頃から「人の身体」に触れなれていることで、すぐに技術を習得され、感動いたしました。

講習が終わる頃には、何人かのおばあ様に、「ありがとう!」とニコニコ顔で手を振ってもらい、とても嬉しくなりました。

終了後、女性の担当の方から伺いましたが、「ハンドマッサージはサービスとしても喜んでもらえるはずだが、特に日々の現場では、スタッフが高齢者の話を聞く時間が長い。この時間にハンドトリートメントを組み入れると、スタッフにもいいのではないかと」と考えていらっしゃるそうなのです。

・・・確かに、「聞き手」というのは、その道のプロがいるほど大変なお仕事ですよね。
介護スタッフは、毎日毎日その大役をしています。

トリートメントをすると「受ける側」だけでなく、「する側」も癒されるという言葉がありますね。
まさに介護の現場などはピッタリのアイテムなのだと感じます。



ニチイホームの皆様は、とってもステキな方々で、入居者の方はさぞかし幸せだろうな、と感じしました。
今回の講習で学ばれたことを生かして、ステキなサービスをされるのを楽しみに応援しております。分からないことやご質問がありましたら、気軽にご連絡くださいね。

ベトナムから初来日!ドクターチャウの第1期生募集中fuji
ディエンチャン・ディプロマコース11月開講 


2011年新春開講!西国IR認定ビューティーセラピー資格認定コース
西国IR認定コスモフェイシャル20111月開講  
西国IR認定コスモリフト20111月開講
 




2011
年新春開講!
西国IR認定フェイシャルリフレクソロジー資格認定コース
 
西国IR認定フェイシャルリフレク20112月開講   






東京・表参道の自然療法の国際総合学院
IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート 
www.imsi.co.





IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ