嵯峨副学院長のブログ

2011.01.09

お正月休みを活用して DIY プチリフォーム

お正月休み、先日のブログで、今年はいろいろなことに時間を使いましたと書きましたが、そのうちのひとつ、お家孝行 DIYの様子です。

昨年の秋、ママ一人旅でフランスに出かけたときに購入した壁紙。
古いものを生かして、家の中に手間ひまかける、その文化を美しく思い、私も実践したくなりました。

しかし、ボーダー(幅の狭いテープ型)壁紙を張ろうとして、我が家の家をの中をのぞくと、

「うん?待てよ。まず全体の壁紙の色や雰囲気が合わないな。。。」

「壁紙自体もずいぶん汚れが見立つし、ボーダーだけ張ってもなぁ」

ということで、お部屋全体の色を変えようと決意。

お店の人にいろいろアドバイスをもらうと

「私の性格上、壁紙を張るよりも、ペンキ塗りの方があっていそう!!」
ということが判明!

とりあえず、最初から冒険せず、明るい色からトライすることに。
(濃い色を使うと次に重ねられなくなるとのこと)

↓ 既存の壁紙の上から塗れるペンキもあるのですね。便利。
寝室に使っている和室でしたので、白にほど近いパステルグリーンを選びました。



始めに、四隅を塗ります。




そして2度塗りをして仕上げます。



部屋が、パッと明るくなって、グリーンのカーテンともいい相性に。
子供が気に入っている木のおもちゃも映えるように!

別の日に、ドアの裏側もオフホワイトに塗ってみました。
塗ってはダメないところは、事前にマスキングテープという紙テープを張っておくと安心。



私の住むマンションは築30年を過ぎていて、ドアの金属の部分が、はげたり、さびたり、古い印象に。そこで、思いきって、全部塗ってしまいました!



初心者の私。面白くなって、ドアのふちまで塗ってしまったために、夜中に帰ってきた夫が、鍵をあけても、ドアが動かず、かなり焦ったとか。

・・おかしいなぁ? 乾いた思っていたのに。。。

自力でペンキの、くっつきをとり、何とか家に入れた夫は、次の朝、

「どう!綺麗でしょ!」との私の言葉に、

「・・・・いいんですけれど、、、家に入れないかと焦りました」
と一言。 ははは(笑)

今はちょっと無理そうだけど、5歳くらいになったら、子供と一緒にペンキが塗れるかしら?と思いました。

今年はキッチンの色を変えてみよかと検討中です。

↓ ロネ先生、また来日しますよ。
ビューティ系の施術にご興味のある方は、数少ないチャンスをお見逃しなく!

2011年新春開講!
西国IR認定ビューティーセラピー資格認定コース

西国IR認定コスモフェイシャル20111月開講 
西国IR認定コスモリフト20111月開講
 



2011
年新春開講!
西国IR認定フェイシャルリフレクソロジー資格認定コース

西国IR認定フェイシャルリフレク20112月開講  





東京・表参道の自然療法の国際総合学院
IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート
www.imsi.co.jp






IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ