嵯峨副学院長のブログ

2011.10.15

トルコ料理&メルボルン郊外のラベンダーファームへ

9月に行ったオーストラリアでの様子をブログに書いています。

昨日の続きです。



昨日のブログで少し書きましたが、メルボルン滞在時には、現地にお住まいの森本夫妻にお世話になりました。森本さんとは、昨年のIFPAのメインスピーカーのお一人だった前田アンヌさんから「今度、私の友人の慈子さんが、お仕事でメルボルンに行くから」と、ご紹介頂いたことで、つながりを頂きました。

森本さんは、薬剤師さんで、自然療法系の人でも名前を知っていることが多い病院、亀田病院で長くお仕事されていたご経験もあります。ご自身は先にご紹介したエンデバーカレッジの卒業生でもありますが、現在、メルボルンでは主としてクリニックに勤務し、医療翻訳のお仕事をしていらっしゃいます。

出張出発前に、森本さんから、
「今はナチュロパシーの仕事はしていませんが、せっかくのメルボルンの滞在ですし、お時間がありましたら、是非、ご興味のあるところにご案内しますよ」とのお声をかけて頂いたのです。

とても、ありがたいお言葉に、感謝の気持ちで、すっかり甘えることになりました。

ということで、先に紹介したビクトリア・マーケット、CERESとご案内くださったのです。

そして、その日のランチタイム、トルコ料理のお店でとった写真です。





実は、マーケットへの行く車の中で、旦那様から、レバノン人や、トルコ人が多い地域があるという言葉を聞いていたことを思い出し、

「もしや、レバニーズかターキッシュのレストランはあるのですか?」と伺うと、

「うん。ありますよ」とのお返事。

「なぬー?それならば、そこに行きたい!」と話しました。

オーガニックの話や自然療法をしていたばかりのなので、旦那様も、私の、この急変というか、勢いに驚かれたかもしれないのですが、

「なかなか日本には、このジャンルのレストランで、勢いのあるのがないのですよ。人種るつぼのメルボルンならでは!是非、行ってみたいです」

というな、分かるか?分からないかのような理由をお話してみると、にっこり笑って連れて行って下さったのです。

地域がら、昨年行ったギリシャ料理にも味が似ています。
イギリス留学時代も良く食べ、肉料理が有名、でも、野菜や豆ををタップリ使った料理もあって大好きなのです。

でも日本では、レストランによっては、
「ちょっと、あなた、生クリームを混ぜたでしょ!!!ダメっっ」
と言いたくなるところや、
味は良いものの、あまりにも小さくてビックリ!なんていうことも。

・・・すみません。ちょっと長く書きすぎてしましました。。。

・・・





大好きなお料理を、タップリ食べながら、
「そうそう、これよ!」て、幸せ気分タップリになりました。

その後、森本さんご夫妻のご提案&ご好意で、「田舎の景色もみたらいいのでは?」と、ラベンダーファームがあり、温泉が湧き出る小さなリゾートタウンへもご案内下さいました。



ラベンダーの時期ではありませんでしたが、とにかく、驚くほど空気がフレッシュな感じ。
メルボルン市内でも東京都比べると、明らかに空気がいいなと感じましたが、ここは更に、肺の中までキレイになる感じ。

嬉しくて、何度も大きな深呼吸をしました。



ローズマリーの花も開花中。



スーとする香りで、脳内もすっきりとしました。



ロバがいました。



この赤ちゃんは、ハイハイでロバさんに近づき、柵の間から手を出していました。
気持ち良さそうでしたよ。



ラベンダーファームの中のカフェ。



ラベンダー入りの手作りジャムなどもあります。



ちょっと写真が暗いですが、スィーツも。グルテンフリーのオレンジアーモンドケーキも気になりましたが、

↓ ラベンダー入りのジャムとスコーンを頂きました。
ソイラテと共に。



併設のショップも見学


少し古い新聞ですが、アロマセラピーが妊産婦ケアに役立つことが書かれていました。




その後、このファームを後にし、温泉が湧き出る場所を見学し、メルボルン市内へと戻りました。

帰り道・・・、「もし、よかったら?」とお家へ招待して下さいました。

マーケットで購入したオーガニック野菜を使ったパスタ。

後に見えるのは、CERESマーケットからのオーガニック・ホールミール(全粒紛)ブレッド。









これは、アーティチョークなのですが、、、
調理法に対する私の記憶が、正しくなかったようで、こちらは食べれませんでした。。。(笑)



ご夫妻がお庭で育てるミントとレモンを使ったドリンクとともに、記念写真を。

この日一日、奥様の聡子様から、オーストラリアで多い健康問題や、人々の生活、習慣など、本当にいろいろなオーストラリアのお話を教えて頂きました。

また、旦那様は小学校の教頭先生でいらっしゃることもあって、いろいろな質問を。
子供達の話や、教育制度の話、近年各国で話題に上がるADHDや自閉症、アレルギーの話など、大変興味深いお話を伺うことができました。

まる一日、驚くほど充実して、こんな素敵な時間を過ごしていいのかしら?と思えるほど、感激の一日でした。

仕事とは、また違った感覚が刺激されたことも素敵な一日。


森本さん、そして紹介してくださった前田さんにも深い感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

TOUCH FOR WORLD International Week 2011

第一回世界自然療法シンポジウム


IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ