嵯峨副学院長のブログ

2011.11.09

豪州 ビレッジ・ハーバリスト リンダ・ベイツ先生


このブログでは、引き続き、2011年秋にIMSI講師、嵯峨が「世界の自然療法の知る旅」として、オーストラリアを訪れた時の様子をブログに書いています。

前回の続きで、オーストラリアのシドニー近郊、世界遺産となっているブルーマウンテン地区へ。

トラディショナル・ハーバリストのリンダ・ベイツさんとの体験です。



今度は、ガーデンから摘んだばかりのラベンダー、フェンネルリーフなど薬草を使った浸剤を使って、クリームを作ります。


入れるものは、オーガニックシアバター、セントジョーンズワートオイル、アプリコットカーネル、そしてフレッシュハーブの液体と精油です。


セントジョーンズワート、、



欧米では打ち身や捻挫、筋肉痛に使われてり、様々な皮膚疾患に使用される植物です。
太陽の光を浴びて、真っ赤になる、見た目にもとても魅力的なオイル。

こちらは、このブルーマウンテンで育ったセントジョーズワートを使って作ったオイルで、リンダ先生の手作り、数量限定品。これをクリームの材料に入れるのです。




混ぜると、ほら、比重の関係で色が二層に。とてもキレイ。






↑フレッシュハーブから抽出された液体をゆっくりと混ぜて行きます。




↑ 私は精油を入れる係を。
出来上がりを容器に入れて、冷めるのを待ちます。



その間に、ちょっとしたレクチャーと、そしてリンダさんにインタビューを依頼しました。


リンダさんは、現在はシドニーの近くにお住まいですが、長年の間、この自然が豊かな地域ブルーマウンテンで生活されていたとのこと。





その中で自然を大切にしながらも、地域のハーバリストとして、小さな子供から老人までを治療してきた歴史があります。

ご本人は、「ビレッジ・ハーバリスト」と表現し、
村の人もきっと、そう思っていたのでしょう。


彼女の発する言葉は、「ハーブはフレッシュが一番!」

「フレッシュハーブの力は本当パワフル。エネルギーが違うわ。それから、私は、あまり高濃度で使うというよりも、ほんの少しの量でも、ハーブは人を変化させるだけのことがある、、、そういう体験をこの目で見てきたわ」

とても、力強いメッセージがあります。




リンダさんは、自然療法の学校でも長く、ハーバルメディスンを教えていたことがあるとのこと。

特に皮膚に対する症例が多く、オーストラリアのハーバルセラピー協会のカンファレンスでも何度かスピーカーを担当されています。



さて、今回の出張では、オーストラリアの自然療法を取材していますが、より多く話題に出ているのがEBM(エビデンスに基づく医療)アプローチや、西洋医学との統合、、、みたいな話題。

現代的アプローチが主流となっている今、それは、そのまま理解しながらも、伝統的な部分の大切なところを、そして、ハーブそのものが持つヒーリングエネルギーを伝えいてる専門家もいるのです。

わざわざ、このブルーマウンテンに来て、自然と調和しセラピーを行う、伝統的なハーバリストに出会えたことは大変貴重な体験です。




リンダさんと話しているとハーブの力・自然の力・そんな美しいメッセージが、全身から伝わってきます。


ちょっと話がずれますが、ブレインジムで言うと、とても感覚的な部分の脳がピカピカな状態!


そんなところが、とても魅力的なのです。


ところで、たくさんの写真を撮って下さっていたアンヌさんが、



「嵯峨さん、是非トイレに行ってみて下さい!とっても珍しいからと」と声をかけてくれました。




↑ こんな外観。



何が珍しいのかな?と入ってい見ると、、、




わぁ。なるほど。。。。



写真をとって、変かなと思いつつ、撮影を。


なんと、この窓からお庭が、こんなにたくさん見えるのです。


長いしていしまいそう。。。(笑)





お部屋に戻って、リンダさんからお話を伺って、それから時間を確認。


電車の時間があったので、お別れの時間がきました。


最後に、気になっていた、手作りのセントジョーンズワートのオイル。




「通常のオーガニックのものよりも、本当に効きがいいのよね」

と言いながら、アンヌさんは大きなボトルを購入していました。


私は容器が、とっても可愛らしいビンに入ったものを、
IMSIのスタッフ&息子用に購入。



そして、リンダ先生と一緒に作成した「メディカルハーブクリーム from ガーデン」と、
その日の夜のハーブティ用に、フェンネルの葉っぱをお持ち帰りに頂きました!


メディシナルガーデンでの癒しの体験。 

リラックスすると共に、エネルギーが満ち溢れるのを感じました!



リンダ先生ありがとうございました。


ブルーマウンテンのお話は続きます。。。

TOUCH FOR WORLD International Week 2011


第一回世界自然療法シンポジウム


IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ