嵯峨副学院長のブログ

2011.11.14

皮膚科 アンチエイジング専門の医療従事者への実技デモンストレーション

昨日は福岡出張でした。

TOUCH FOR WORLD International Week 2011にもご参加され、親しくさせて頂いている会社、アイ・ティー・オーさんと、一緒にお仕事をしてきました。



アイ・ティー・オーさんと言えば、医療分野、特に皮膚科などで処方されるメディカルコスメの原料の研究、商品開発をされている会社さんです。

http://www.provitamin.jp/

私は自然療法の学校で講師をしていますが、IMSIにいらっしゃる方は、セラピスト・エスティティシャン・OLさん、ママさんまで、多くの層に出会います。

もちろん、肌につけるものは、超オーガニック!という方から、機能性物質・効果重視の方まで、いろいろ。

セラピストの世界だけにいると、医療に使われるような機能性物質の情報などは入ってきにくいのですが、日々、メディカルサイエンスの分野の研究は進化している様子。

今回の出張では、医療従事者向けの研修会の中で、エステ技術のデモンストレーション解説をするというもの。

昨年、神戸で初めて担当したことがきっかけで、今年6月の東京、そして今回の福岡と再度ご依頼があり、担当させて頂くこととなったのです。

朝、6時、、、家をでて羽田空港へと向かいます。

福岡空港から地下鉄とバスを乗り継いで、会場となるキャナルシティ・博多へ到着。

現地について、担当の方、カメラの方と最終の打ち合わせを。

午後から研修会が始まりました。



参加された医療従事者の方は約40名。



前半は、主任研究員の永田さんから臨床結果の報告など、院内処方の実演が行われます。










それから、休憩を挟んで、実技デモンストレーションの時間になりました。

今回は「撮影入ります」と聞いていましたが、会場に入ってみると、大きめのカメラ、モニターなど機材がいろいろ入っていていました。私の実技は前の画面で同時の見られるように、また、記録を残す編集用と2つのカメラが同時に動く仕組みだそうです。



まず、ITOさんの商材を使ってのクレンジング、フェイシャルマッサージ、仕上げというフェイシャルトリートメントの一連の流れを。


ヘッドスパ



ハンド(リフレクソロジー&肩のトリートメント)



レッグ&フット(リンパドレナージュ&リフレクソロジー)

の順番で行いました。





泡の出るフォームを使用して。



↑ 
リンパ節の位置を確認






目の周りのリフトアップ&つぼポイント刺激
マッサージで使うのは前半で症例報告のあった、ペプチドクリームです。
しわとたるみに非常に効果が高い成分が加わったクリーム。

続いて、ヘッドマッサージ
男性ドクターの方にモデル立候補して頂きました!




↑ ハンドと腕

こちらも、女性の方がモデルをご希望に。

スタッフの用意もありましたが、やはり会場の方からの参加があると、その感覚をダイレクトに味わって頂けるし、その様子も見られるので、嬉しいですね。

続いて、脚へ。ITOのスタッフの方がモデルに。







↑ 脚

こちらはショートパンツをはいて、脚のの上の方まで見せることになるので、スタッフの方にモデルをお願いしました。


それぞれ、顔に30分、それ以外のパートを15分から20分くらいで、実技デモンストレーションを行います。

ワイヤレスが会場で使えなく、移動式マイクをつけていたのですが、思った以上に私のボディワークは動くようで、コードがまきついてしまうことも(笑)



今回は、今までで、一番長い時間を頂戴しましたので、ゆっくり解説、そして、全てのパートで片側だけを行い、実技による左右差を見て、実感する時間が確保できました。

時間も無事にぴったり終え、ホッと。

終了後には、何人かの方から質問からお受けしました。

皆さま、リンパドレナージュやボディワークの際の、どこに触れるか?というような正確な位置関係、どのくらいの強さで行うか、というような感覚をお知りになりたいご様子。リクエストを受けて、実際にタッチングをしました。

デモの途中、会場にいらした方に、質問してみると、ボディワークなどを普段されている方はいないようでしたが、それでも実技のデモンストレーションでは、頭を上下にうなづきながらお話を聞いて下さる方も沢山いらっしゃいました。


タッチの魅力、心地よさ、そして、タッチを通じて、いろいろな世界の方と交流できることは、このお仕事をしていて、楽しいことのひとつなのです。

・・・

皆さまが帰られた後、アイ・ティ・オーのスタッフの方と片づけながら今後のお話を。

来年は、また今年とは違った形でのコラボレーションの可能性などを話しました。

あっという間に帰りの飛行機の時間が差し迫り、あわてて空港に向かいました。

その夜は、久しぶりに家族で外食を。

ママの帰りに合わせて、近くのピザ屋さんの中で待っていましたよ。

日曜日、パパとたっぷり遊んだ息子は、お洋服に付ける新幹線や電車のボタンを買ってもらって、嬉しいらしく、マルゲリータを口に頬張りながら、自慢げに見せてくれました。

今日は、保育園の後に「縫いつけしようね」と約束をしています(汗!)


TOUCH FOR WORLD International Week 2011


第一回世界自然療法シンポジウム


IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート





IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ