嵯峨副学院長のブログ

2011.12.01

世界自然療法シンポジウム ポスターセッション・体験ブース

引き続き、 11月27日に行われました世界自然療法シンポジウムについてのブログです。

IMSIスタッフでは各役割がありましたので、それぞれの角度から報告があると思いますので、私は、個人の体験・感想も交えながら、ご報告していきますね。

私が主に担当したのは、物販展示ブース、ポスターセッション、体験ブースに参加される方とのお仕事でした。

・・・・・

昨日のブログに続いて、ポスターセッション・体験ブースについてのご報告です。

まずは、ポスターセッション・展示ブースから。





↑ NPO法人 タッチケア支援センターさん。

日頃のセラピー活動を分かりやすくご紹介して下さっています。

↓ 日本いきいきライフ協力機構さん。



震災後、仮設住宅で暮らす方のためのセラピーの様子を写真でご紹介下さっています。
お話を伺いましたが、どのような工夫が必要か?ということが重要とのこと。



実は、いらした方はIMSIのIFPAコース卒業生の方。
久々の再会で、嬉しくなりました。

↓ 東京外国語大学 世界言語社会教育センターさん 



オーストラリア先住民族の伝統療法について。



↑  ボランティアの力を地域に還元するプログラムを運営する
NPO法人 アースディマネーさん

続いて体験ブースの紹介です。



まだ、朝早く、誰もいない会場で、ごそごそと準備をしているIMSI講師の小松先生の姿が!



日頃はサマソニなどイベントで、セラピーを提供するチームリーダーですが、

今回は、「クイックモミ」と ↓ のディエンチャンブースを運営してくれました。





ちょっと奥まったところでは、ディエンチャンを受けている方々が。

「痛い~!」「効く~!」みたいな声が聞こえてきました。

ディエンチャンの講演も人気があったようですね。

↓ 続いてマザーアースさん





ホットストーンとシアバターを使ってのマッサージ体験ブース。



お昼休みだけでなく、その他の休憩時間など、お客さまが途切れずに続いていました。

・・・・・・・・

ランチタイムは、1時間15分くらいでしたが、お弁当を食べた来場者の方が、物販・展示ブースに集まって来ました。









ベッドについて、詳しく聞いている来場者の姿や、
商材の解説を聞く方、講師と交流しているIMSI卒業生の方など、
余った時間を活用して、皆様、情報収集されていました。

私自身も、セラピーをする側なので、体験ブースなどがあると、する側としても、受ける側としても嬉しいのですが、当日もこのブースがあって、なんとなく、会場にエネルギーが注ぎこまれた感じがありました。

パフォーマンスしてくださったセラピストの皆様ありがとうございました!

続く・・・

TOUCH FOR WORLD International Week 2011

第一回世界自然療法シンポジウム


IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート



IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ