嵯峨副学院長のブログ

2011.12.14

子供、おなかの調子が悪い。。。

今日はIMSIチーム朝MTGがありました。

今月はコスモフェイシャル、コスモリフト、コスモアイなどの美容系のセラピーのオススメ月間となりそうですよ!

4歳の息子が、「おなかが痛いんだよね」と言います。

今週、様子を見ていると

食べ物を見たときの表情、食べ初めの感じ、
食べているときの様子を観察していると、
いつもと様子が違うのですね。

ママならではの情報のキャッチですが、、、

大人だけでなく子供は特に、消化器系の状態が体調に影響しやすい。

ということで、消化器系に負担がかからない食事を作っています。

こちらは、葛湯。





↑ 本葛です。

過日いった豪州のナチュロパスやハーバリストから腸粘膜の状態から健康状態をチェックするというナチュロパシー的検査の体験をしましたが、その時に伺った話、



腸のコンディショニングをするためのハーブの名前を聞いていると、、、


「日本では日本のものがありますね、葛がありあすよ」



との話がありました。

ということで、早速活用。





↑ 過日いった豪州での帰国の日、シドニー空港であまった時間にみつけた「蜂蜜」
オーガニック ユーカリプタスRAW HONEY(ローハニー)

お土産風ばかりのものがある空港で、棚のすみっこに置かれていたのを偶然みつけた掘り出し物。

ママは、蜂蜜の代わりにレモンとショウガをプラス。




↑ 先日つくった保存食



無農薬レモンとショウガを頂いたので、甜菜糖と一緒に煮たもの。
お菓子や風邪をひいた時ように。



今の息子の調子では、レモンの皮とショウガでは精油(揮発性の芳香成分)など、子供の腸には少々負担がかかるかなということで、今回はママだけに。



息子も葛湯を飲みながら、



「うん。これはいい感じ!」って満足そうでした。


2日続けたら、お腹に変化がでていうようです。

たいてい、ちょっと調子悪いときに食べ物で無理が入ると
調子が下り坂になるのですよね。。。

まだ、小さいからかな?

私は、食べ過ぎても結構大丈夫ですがね。

風邪も流行っているみたいだし、
注意したいものですね。

夜はアロマ風呂に入っています。


オーストラリアと自然療法 滞在記 2011秋

西国IR認定リフレクソロジーコース 

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート







 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ