嵯峨副学院長のブログ

2011.11.18

ブルーマウンテン Katoombaで オーガニック&ローカルフード

このブログでは、引き続き、2011年秋にIMSI講師、嵯峨が「世界の自然療法を体験する旅」として、オーストラリアを訪れた時の様子をブログに書いています。

前回の続きで、オーストラリアのシドニー近郊、世界遺産となっているブルーマウンテン地区のお話。


ジャッキーさんの施術を受けた後、Katoombaでランチをとることに。

ルーラほど、かわいらしい感じがないものの、ブルーマウンテン観光の中心ともなるエリア。
そしてアンティークショップが多いことでも有名です。

レストラン選びでは、このブルーマウンテンへ案内してくださっている現地ナチュロパス、前田アンヌさんのお眼鏡にかかった場所へ足を運びます。

一番のお勧めは土曜日でお休み。
2番目は満員。

ですので、カフェで健康的なメニューが選べるところに入ることに。

一緒に行動していると、だんだん私も、

「この店は、よさそう、、、」

というのが分かるような気がしてくるのは気のせいかしら???



商店街が坂になっていますが、その中腹くらいにあるカフェに入ります。

コーヒーが美味しいお店とのこと。




私は、モロッコスペシャルを。
エビと野菜のバーベキュー、レモンミント、クスクス、コリアンダーヨーグルトソース添えを選びました。



前田さんは、ベジタリアン朝食メニューを選んでいました。
一日中食べれるのですって。



うーん美味しそうーーー。

私のは、ちょっとヘルシーすぎたかな?
じーっとみていたら、前田さんから「どうぞどうぞ!」と声がかかりました(恥笑)

私のエビは、プルプルでしたよ!
味もとてもユニーク。だけど美味しい。

さてさて、気になっていたデザートを注文


全部食べてみたかったのですが、一つにしぼって、、、決めました。

見た目と言うよりも、この名前にひかれます。

チョコレートラズベリー&エスプレッソケーキ
(フラワーレス、グルテンフリーメニュー)



写真はいまいちの作ですが、これはすごい。
しっかりラズベリーの味が感じられます。

実際に粒が入っている歯ごたえですので、香料だけ、なんてことはありません。

うーん。 大人の味! 美味しかった。



最後にソイ カプチーノを。

これで、3番目のお勧めですか?と疑ったランチ場所でしたよ。

それから、帰りの電車の時間をチェック。
1時間に一本で、今行ったばかり。

約1時間この場所で過ごせることになりました。
タクシーでマウンテン見学に行くこともできましたが、雨が降ってきたのと、もしも乗り遅れたら、その次は2時間ないということを考えて、ハイストリートを散策することに。

このKATOOMBAもオーガニックなどが、ローカルフードが楽しめる場所。

まずは、オーガニックのパン屋さんに。

今晩&自宅へのお土産用にオーガニックのサワドーブレッドを買います。








パンを作っていたお兄ちゃん。





お店の名前はHOMINY Bakery.

特大 天然酵母のオーガニック全粒粉ブレッドを購入しました。
6、7ドルだったかな?大きさにして格安。

それから、COOP、ローカルの生協へ。





入口に、またもや、パンコーナーが出現!

「グルテンフリー ウォールナッツ ジンジャー ブレッド」
材料もオーガニック、、、名前にひかれて、買い物かごへ!

中にあるものは、自分で好きなだけ選ぶスタイルが多い



オーガニックとローカル、そして一般農作物が分かるように表示されています。



これ、全部、ビーンズ (お豆)です。

そして、ハーブ&スパイスコーナーへ、吸い込まれるように歩きます。







こんな手書きで書かれている大きな瓶をみるのも楽しい体験のひとつ。



・・・ととと。  やっぱり見るだけでは我慢できません。
いろいろと仕入れることに。

でも、どうやって買うのかな??とキョロキョロしていると、お店にいたお客さんが教えて下さいました。

方法は、こうです。

瓶から出して、自分で好きなだけスプーンでとって、白い袋に入れます。
そして袋には、瓶にかかれているナンバーを鉛筆で書きます。

レジでは、重さを計測、それで値段が決まります。



↑ ところでこのダンデライオン。今は、もう飲んでしまったけれど、美味しかったです。



こんなものも買いました。

バターの代わりに。植物性のバター。マカデミアンナッツ。

これ、帰国後、試していますが、ナッツそのものといった感じ。
美味しくて、そのままスプーンで、味見しちゃったりしています。

ただ、個性は強め。

ですので、パンにつけると、パンの種類によっては、パンそのものの味が、よく分かりにくくなったりします。

私の場合は、あまり白パンは作らないので、ちょっと相性が。。。

ということで、今、考えているのは、クリスマスか夫の誕生日に、これでディリーフリーのスィーツでも作って見ようかと計画中。それまで、残っていたら、、、という感じですが、、、

さて、話は、少しそれましたが、もう、駅に行く時間です。



走って駅に向かいます。


標高3336m 確かに寒いはずだ。。。



無事に電車にも間に合いました。



電車の中から撮影した風景

青空でないのが残念ですが、前日のハーブガーデン体験でお天気に恵まれ感謝を。

電車の中では、ジャッキーさんとの体験をメモに残しつつ、先ほどのCOOPでもらった、ニューレターに目を通します。



あれっ?ジャッキーさんの記事が!

内容は、ハーバルクリームについて。

ローカルコミュニティーの中でも活動しているとWEBに書いてあったことを思い出しました。

それから、前に座っていた前田さんが、ご自身が購入したものを解説しながら見せてくれました。



ホイップ状になった はちみつ。



イーストを使わないベジタブルストック



オーガニック ジンジャーチョコレート
小さい袋でAD13ドル。なかなかの値段。

味見を頂き、美味しい!と連発していたら、帰国する時には、飛行機の中用に分けて頂きました(涙)

そんなこんなで、あっという間にシドニーへ。
シドニーは夜になっていました。

その夜は、前田アンヌさん手作りのディナーを頂くことになりました。





カンガルーディッシュ。



私が、豪州にいる間にカンガルーをと、話していたのを聞いていて下さっていて、katoombaで買い物に夢中になっている間に、別の場所で仕入れて頂いたようなのです(感謝涙)

↓ 先ほど購入したパン





脂肪分が少なく、えさによる害も少ないカンガルーは健康的、クリーンミートとして知られています。

お肉は、少し野性的な味もしますが、淡白。

そして手作りの野菜のソースに絡めて、とても美味。これで、豪州でトライアルしたかった食べものは、ほとんどカバー。大満足のディナーとなりました。

ブルーマウンテンで仕入れたものが夕食にあがりました。

「食」について、つくづく、私は、ついているのだなと感じつつ、

なかなか体験できないことを演出して下さっている前田さんに、またもや感謝。

ありがとうございます。

オーストラリアと自然療法 滞在記 2011秋

TOUCH FOR WORLD International Week 2011

第一回世界自然療法シンポジウム

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュート

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ